3710920269

「地域」研究者にして大学教員がお届けする「地域」のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

たび

峯石原の福寿草祭りに行ってきました

土佐の山里に春近しと告げるのが福寿草の花。土佐町峯石原集落で2月3日から11日まで行われている福寿草祭りに行ってきました。

旧大川村役場を見に行ってきました

このところの少雨で早明浦ダムの水位が下がり、旧大川村役場が水底から出現。これも高知の見るべき事実と思い、大川村のダムの畔へと行ってきました。

2023年の高知旅行を淡々と振り返るよ(3)佐川「まで」行ってきました&MUROTOくじらリー参加中

今年2023年の高知旅行まとめ、最後は日帰り旅2篇です。

2023年の高知旅行を淡々と振り返るよ(2)四万十川道の駅めぐり

6月には高知ファイティングドッグス対福岡ソフトバンクホークス四軍の試合が黒潮町大方であったので、この機会に四万十川沿いをドライブすることにしました。

2023年の高知旅行を淡々と振り返るよ(1)幡多半島をぐるり

今年2023年は久々に県外や海外に出る機会が増えたのですが、その合間に高知県内もちょこちょこと回っていました。今回からそんな高知旅行の話をちょっとずつ書いていきます。まずは5月の幡多半島一周から。

高知市から室戸岬まで(少し走って)歩いて行きました(4)夜の歩行と日の出

道の駅田野駅屋を出て、ようやく奈半利町までたどり着きました。いつもなら車やバスでスッと通り過ぎる距離が、今はとてつもなく遠く重く感じます。

高知市から室戸岬まで(少し走って)歩いて行きました(3)安芸市で日が暮れて

海岸の松並木を横目に芸西村を西から東へと渡り、安芸市にやって来ました。いよいよ室戸貫歩も佳境に入って来たようです。

高知市から室戸岬まで(少し走って)歩いて行きました(2)南国市から芸西村へ

スタートして1時間44分、高知市を抜けて南国市に入りました。ただ、まだまだ先は長いです……

高知市から室戸岬まで(少し走って)歩いて行きました(1)高知市内を走れ!?

高知大学朝倉キャンパスから室戸岬まで約90kmを歩き通すという「室戸貫歩」。4年ぶりに開催されたこの大会に、このたび思い切って参加しました。はたして制限時間内に室戸岬までたどり着けるのか?

2023年モンゴル訪問記録(7)(終)ウランバートルで食べたものの話

今年夏秋のモンゴル訪問記録、最後は滞在中に食べたあれやこれやです。

2023年モンゴル訪問記録(6)ウランバートルで見たものと昔の話

今回は研究や調査の合間にウランバートルで見たものをいろいろ書き連ねていきます。その際、かつて私が暮らした頃の写真もご覧いただこうと思います。

2023モンゴル訪問記録(5)2023年豪雨・セルべ川洪水の跡

2023年夏、モンゴルの首都ウランバートルは過去60年に例を見ない豪雨と洪水に見舞われました。今回のモンゴル訪問では、浸水した地域の状況を確認してきました。

2023モンゴル訪問記録(4)ウランバートル・グラフィティ

国際シンポジウムを無事終えて、これからはウランバートル市内の調査に出かけます。結果はいずれ研究成果としてまとめたいのですが、そこからはみ出そうな、市内を歩いて見つけた諸々を、本エントリから紹介していきます。

2023モンゴル訪問記録(3)チンギス村へのエクスカーション

ウランバートル国際シンポジウムの2日目、市内中心部からほど近い「チンギス村」に行きました。7年ぶりの訪問です。

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2023・決勝火の国サラマンダーズ対埼玉武蔵ヒートベアーズ@坊っちゃん(2023.10.1.)

3日間の日本独立リーググランドチャンピオンシップ、いよいよ決勝戦です。前回優勝、唯一の2年連続出場となる火の国サラマンダーズ(ヤマエグループ九州アジアリーグ)が埼玉武蔵ヒートベアーズ(ルートインBCリーグ)と激突します!

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2023・準決勝第2試合埼玉武蔵ヒートベアーズ対徳島インディゴソックス@坊っちゃん(2023.9.30.)

日本独立リーググランドチャンピオンシップ、準決勝第2試合はルートインBCリーグ覇者埼玉武蔵ヒートベアーズと四国アイランドリーグplus総合優勝の徳島インディゴソックスの対戦です。

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2023・準決勝第1試合火の国サラマンダーズ対愛媛マンダリンパイレーツ@坊っちゃん(2023.9.30.)

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2日目は準決勝2試合。第1試合はヤマエグループ九州アジアリーグの覇者火の国サラマンダーズと準々決勝を勝ち上がった愛媛マンダリンパイレーツとの対戦です。

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2023・準々決勝第2試合徳島インディゴソックス対富山GRNサンダーバーズ@坊っちゃん(2023.9.29.)

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2023、準々決勝第2試合。四国アイランドリーグplus優勝の徳島インディゴソックスと日本海リーグ優勝の富山GRNサンダーバーズが対戦します。

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2023・準々決勝第1試合石狩レッドフェニックス対愛媛マンダリンパイレーツ@坊っちゃん(2023.9.29.)

独立リーグ日本一を決める日本独立リーググランドチャンピオンシップが今年も開催!坊っちゃんスタジアムで5リーグ6チームが覇を競います。開幕戦は愛媛マンダリンパイレーツ(IPBL・開催県枠)と石狩レッドフェニックス(HFL)の対戦です。

モンゴル2023訪問記録(2)第16回ウランバートル国際シンポジウム

到着翌日の朝になりました。この日は第16回ウランバートル国際シンポジウムで司会と研究報告を行います。準備が十分できている気がまーったくしないのですが、とりあえずいっときます。

モンゴル2023訪問記録(1)2年連続21回目のウランバートルへ

今年もモンゴルに行ってきました。これから訪問記録をぼちぼちと書いていきます。

第20回世界社会学会議参加記(9)(終)Narrmよ、また逢う日まで

Narrmを離れる時がやって来ました。サザンクロス駅から空港に向かいます。行きしなに怖い思いもしましたが、帰りもやはり2階席を確保します。

第20回世界社会学会議参加記(8)Narrmを歩く

1週間続いた世界社会学会議が終わり、帰国の日になりました。午後に発つので、それまで市の中心部を巡ることにしました。

第20回世界社会学会議参加記(7)Farewell

第20回世界社会学会議、ついに最終日が来てしまいました。クラウンとコンベンションセンターに通うのも今日までです。

第20回世界社会学会議参加記(6)Last but One

第20回世界社会学会議も6日目。今日と明日で終わってしまいます。一抹の寂しさを感じたり、あっという間の会期で自分は何かできただろうかと思ったりしながら、今日も会場に向かいます。

第20回世界社会学会議参加記(5)サウス・ワーフにて

第20回世界社会学会議5日目。今日はいつもより冷える感じがします。といっても10℃を下回るかどうかぐらいなので、真冬の高知と比べたら大したことは無いのですが。

第20回世界社会学会議参加記(4)開催地点描

第20回世界社会学会議は中日の4日目になりました。この日は各セッションに加えて、私が所属するRC20のビジネス・ミーティングが予定されています。ただそれらについて無許可で公開するのは信義に反するので、いろいろと見たものをちらほらと。

第20回世界社会学会議参加記(3)研究報告2回目

第20回世界社会学会議3日目、研究報告2回目が午後に入っています。これさえ乗り切れば後は野となれ山となれ、じゃなくて何とかなるはずです。

第20回世界社会学会議参加記(2)研究報告1回目

第20回世界社会学会議2日目、今日と明日に研究報告です。ここまで来ると、もうできることはできるし、できないことはできないと、緊張を通り越して開き直りの境地になっています。

第20回世界社会学会議参加記(1)メルボルンからNarrmの地へ

第20回世界社会学会議、いよいよ開幕します。この日は開幕式典とウェルカムパーティーに出席します。