3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

たび

高知県西部だいたい縦断の旅(3) 雲の上の図書館から三嶋神社へ

戦後から幕末へと遡ってから、さらに歴史の行ったり来たりが続きます。むしろ、ここからは振れ幅が1000年を超えていきます。

高知県西部だいたい縦断の旅(2) ゆすはら座から掛橋和泉邸(吉村虎太郎庄屋跡)へ

役場から少し歩いて、劇場「ゆすはら座」へとやって来ました。70有余年の歴史を持つ木造の芝居小屋です。暖簾がいかにもな芝居感を醸し出しています。

高知県西部だいたい縦断の旅(1) 梼原町建築歩き、始まりは梼原町総合庁舎

夏と年末に取り損ねた休業日を年度内に消化しないといけないのをいいことに、先月末に県内西部を北から南まで、端までとは言えませんがそれなりに縦断してみました。北側の出発点は梼原町、かねて訪れるべきだった町です。

[馬路村・林鉄体感体験の旅](下)水力式インクライン乗車で馬路村内鉄道乗破

魚梁瀬森林鉄道、馬路森林鉄道に乗車し、馬路村内で残るはインクラインのみです。当然、乗らないなんてあり得ません。

[馬路村・林鉄体感体験の旅](中)馬路森林鉄道で楽しむ春の渓谷美

魚梁瀬から馬路村の中心部まで戻ってきました。こちらでは村内もう一つの森林鉄道、馬路森林鉄道に体験乗車します。

[馬路村・林鉄体感体験の旅](上)魚梁瀬森林鉄道で機関士になってきました

例年なら3月末は休みを取って遠出するのですが、今年は県外にすら出られません。その憂さを晴らすべく、高知県内各地に出かけることにしました。まずは馬路村で鉄道体験、最初に訪れたのは魚梁瀬森林鉄道です。

2010年夏・東北縦断横断(後)

仙台からの電車は小牛田駅が終着。今回はさらに北を目指します。さらに東北を横断して、夜行で寝ている間に思い切り移動しようという算段です。

2010年夏・東北縦断横断(前)

11年前の夏、青春18きっぷの旅で東北を回りました。朝から晩までただ列車に乗る旅、前後篇に分けて振り返ってみます。

福寿草まつり2021に行ってきました+おまけ

数日前に各地で雪が積もったばかりの高知県ですが、2月ももう下旬です。近づいているはずの春を見つけに、大豊町南大王集落で開催中の福寿草まつりに行ってきました。

本日発売の"FIELD PLUS no.25"に寄稿しました

東京外国語大学アジア・アフリカ研究所(AA研)が本日発売した発行する"FIELD PLUS no.25"にコラムを寄稿しました。かつて私が感染症対策でのロックダウンに巻き込まれた時のお話です。

第32回Tシャツアート展に行ってきました(後)

砂浜を歩き続けて疲れてきて、おなかも減ってきました。いったん会場を離れて出店コーナーに向かうことにします。

第32回Tシャツアート展に行ってきました(前)

本来なら今年5月の大型連休に開催予定だった第32回Tシャツアート展。COVID-19(新型コロナウィルス感染症)による延期を余儀なくされながら、10月31日に開催の運びとなりました。最終日となる11月3日、無事観に行くことができました。

室戸でスタンプラリー三昧(4)(終)イルカくじとクジラくじをはしご

室戸半島の西側に戻り、室戸ドルフィンセンターにやって来ました。ここではイルカくじにスタンプラリー、さらにイルカとのふれあいも体験しようと欲を張っているところです(笑)

室戸でスタンプラリー三昧(3)室戸世界ジオパークセンターで地学と地理のお勉強

室戸2日目は打って変わっての良い天気になりました。この日は前日ランチだけだった室戸世界ジオパークセンターに朝一で行くことにしました。

室戸でスタンプラリー三昧(2)キンメくじ丼を食べてキンメダイを当てよう

晩ご飯は近くの料亭へ。ここで「キンメくじ丼」を食べると、キンメダイのぬいぐるみがもれなく当たる金目くじの券がもらえます。くじだけの挑戦も可能です。

室戸でスタンプラリー三昧(1)再びの廃校水族館

1日目はあいにくの雨模様。それでもそこそこ賑わう室戸市の各地のうち、まずは「さばくじ」「ぶりくじ」に加えて「しゅもくじ」まで始まった廃校水族館に行くことにしました。

室戸でスタンプラリー三昧(0)めざすは巨大ぬいぐるみ、ところが……

高知県内各地で観光キャンペーンとしてスタンプラリーが開催中。中でも室戸市は複数のスタンプラリーが企画が同時並行で展開していて、まぁえらいことになっています。

足摺海底館を再訪

竜串の浜辺に出てきました。ここからは歩いて足摺海底館まで行きます。以前にも訪れたのですが、この日は当時よりも視界が良いとのことで、見てみることにしたのです。

足摺海洋館SATOUMIに行ってきました

今年7月に新装、グランドオープンした足摺海洋館SATOUMI。なかなか行く機会が創れなかったのですが、宿毛でのサッカー観戦に合わせて、足を延ばしてみることにしました。

【県内観光再開宣言】室戸に行ってきました(後)むろと廃校水族館・大プール篇

水族館と言えば大プールです。大小さまざまな魚が多数泳ぐ大プールです。旧校舎を利用した展示に続いて、むろと廃校水族館が誇る大プールを見に行きます。

【県内観光再開宣言】室戸に行ってきました(中)むろと廃校水族館・校舎篇

キラメッセ室戸を出て、室戸岬……には行かずに、半島の付け根をショートカット。進む方角がほぼ逆になってから少し進んで、室戸市椎名集落へ。ここでかつての小学校、今はむろと廃校水族館にやってきました。

【県内観光再開宣言】室戸に行ってきました(前)道の駅キラメッセ室戸

新型コロナウィルスの新たな感染が収まった高知県。県内外の往来は18日(木)まで控えるところですが、県内観光も徐々に再開されつつあります。もうそろそろ市外の空気を味わっても問題あるまいと、先日室戸まで行ってきました。

冬山登山・弁天山登頂の記録

暖冬とは言え寒さ厳しき折、鍛錬のため冬山登山に赴きました。向かった先は徳島県、日本一と言われる弁天山です。

祝ゆいレール延伸!乗り直し乗りつぶしの旅(後)てだこ浦西から那覇へ

てだこ浦西駅に到着して、日本の民営・公営鉄道乗車率100%を奪還。ここで、まだできたばかりの駅を少し観察してみることにします。

祝ゆいレール延伸!乗り直し乗りつぶしの旅(前)日本最西端、最南端の駅からてだこ浦西へ

沖縄都市モノレール、愛称「ゆいレール」が2019年10月1日に首里=てだこ浦西間を延伸開業しました。開業当日には間に合わなかったのですが、那覇市を越えて隣の浦添市まで延びた区間に乗車すべく、沖縄に向かいました。

「ハルハ河/ノモンハン」から80年のモンゴルへ(8)インチョンから日本へ

ウランバートル中心街を去り、チンギス・ハーン国際空港へ。ここから帰りもインチョンから関空経由です。ただ今回は往路と違って大韓航空になりました。

「ハルハ河/ノモンハン」から80年のモンゴルへ(7)ウランバートルの午後

慰霊祭を終えてホテルに戻り、昼食と資料収集のために外出しました。 スフバータル広場に行くと、何やらイベントを行っているようです。

「ハルハ河/ノモンハン」から80年のモンゴルへ(6)モンゴル・日本合同慰霊祭に出席

ウランバートル最終日。この日はハルハ河/ノモンハン戦争犠牲者の慰霊祭があります。モンゴル・日本の高僧が、この戦争で亡くなった全ての犠牲者を追悼する貴重な機会なので、私も出席する予定です。

「ハルハ河/ノモンハン」から80年のモンゴルへ(5)草原からウランバートルへ

久しぶりにツォンジン・ボルドグのチンギス・ハーン像にやってきました。が、この後ウランバートルに戻ってレセプションに出ないといけません。滞在時間がかなり限られているので、足早に像の方に向かいます。

「ハルハ河/ノモンハン」から80年のモンゴルへ(4)2年ぶりの草原へ

国際シンポジウムの研究発表と討論が終わりました。昼食後には希望者が郊外へのエクスカージョンに出ます。行先はウランバートルから東のツォンジン・ボルドグという観光地。以前にも行った先なのですが、せっかくなので私も同行します。