3710920269

「地域」研究者にして大学教員がお届けする「地域」のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

たび

阿佐海岸鉄道DMVで室戸岬を回ってきました

鉄道路線と一般道路の双方を走れる阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・モード・ビークル)。土曜・休日には室戸岬を回るルートで1往復運転されています。このほど起点から終点まで乗り通してきました。

すみのえアート・ビートに行ってきました(3)今年も実現!空飛ぶミニアヒルちゃん

開始以来降り続いていた雨がようやく小降りになりました。そのおかげで、中止になっていたはずのミニアヒルちゃんの飛行ができるようになったとのアナウンスがあり、急いで見に行くことにしました。

すみのえアート・ビート2022に行ってきました(2)雨でも元気な名村造船所跡

ウォークラリーを終えて、名村造船所跡に戻って来ました。雨は強まるばかりですが、それでも出店者・参加者の皆さんは元気です。

すみのえアート・ビート2022に行ってきました(1)雨のウォークラリー

今年もすみのえアート・ビートが開催されます。天気が悪い中ではありますが、アヒルちゃんと会える年に一度の大事な機会に出かけてきました。

11月6日・20日の春野総合運動公園陸上競技場へのアクセス

2022年10月1日にとさでん交通がダイヤ改正を行いました。また、春野地域のデマンドタクシーの運行形態も大きく変わっています。そこで、高知ユナイテッドSCのホームゲーム残り2試合のアクセスについて、まとめてみました。

土佐の豊穣祭in嶺北に行ってきました(2022年版)

新型コロナウイルス感染症のために去年、一昨年と開催できなかった土佐の豊穣祭in嶺北が3年ぶりに復活!今年の会場、大豊町のゆとりすとパークおおとよに行ってきました。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(5)表彰式

戦い済んで、文字通り日は暮れて。IPBLグランドチャンピオンシップ2022、残すは表彰式のみとなりました。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(4)決勝戦・火の国サラマンダーズ対信濃グランセローズ

日本独立リーグ野球機構(IPBL)グランドチャンピオンシップ2022、ついに決勝戦です。準決勝を勝ち上がった火の国サラマンダーズ(ヤマエ久野九州アジアリーグ)と、信濃グランセローズ(ルートインBCリーグ)が、日本一を懸けて激突します。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(3)3位決定戦・高知ファイティングドッグス対士別サムライブレイズ

IPBLグランドチャンピオンシップ2022、天気にも大いに恵まれ2日目予定通り開催です。第1試合は3位決定戦、高知ファイティングドッグス(四国)と士別サムライブレイズ(北海道)が対戦します。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(2)準決勝第2試合・火の国サラマンダーズ対士幌サムライブレイズ

日本独立リーグ野球機構(IPBL)グランドチャンピオンシップ2022、準決勝第2試合は火の国サラマンダーズ(ヤマエ久野九州アジアリーグ代表)対士別サムライブレイズ(北海道フロンティアリーグ代表)の対戦です。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(1)準決勝第1試合・高知ファイティングドッグス対信濃グランセローズ

3年ぶりの日本独立リーググランドチャンピオンシップ、準決勝は高知ファイティングドッグス対信濃グランセローズ。四国アイランドリーグplusとルートインBCリーグの覇者の対決、以前なら頂上決戦だった組み合わせです。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(0)藤崎台への道

日本独立リーグ野球機構(IPBL)による日本独立リーググランドチャンピオンシップが3年ぶりに復活!独立リーグ日本一を懸けた決戦を見届けるべく、熊本はリブワーク藤崎台球場に向かいました。

Back in Ulaanbaatar (7)(終)チンギス・ハーン新空港から

ウランバートルでの1週間はあっという間に終わり、帰国の日になりました。早朝にホテルを発ち、チンギス・ハーン新空港に到着しました。

Back in Ulaanbaatar (6) モンゴルのТогтвортой хөгжлийн зорилго (SDGs)

ウランバートルの中心街を歩いていると、一連の壁画を見かけました。一部はグラフィティっぽいこの壁画、よくよく見ると、国連のSDGsに関するものです。なんでまたこんなものが。

Back in Ulaanbaatar (5) 変わりゆく街

毎年訪問していたときでもあちこちで変化が見て取れたウランバートル、3年も間が空くといろんなところが変わります。そんな変化をいろいろ集めてみました。

Back in Ulaanbaatar (4) ニュースの風景

今回のウランバートル訪問では、3年間報道は追っていながら実際には行けずにいた現場を見にいくことにしました。もちろん全部というわけではありませんが、新たなネタも含めて、いろいろ見て回りました。

Back in Ulaanbaatar (3) 草原への帰還

曇り空で気温が下がったウランバートル。今日は国際シンポジウムが終わったら、草原に出る予定です。

Back in Ulaanbaatar (2) コロナ禍の痕跡

多分に漏れずCOVID-19の感染拡大やロックダウンを経験したモンゴルですが、やって来てみると既にパンデミックは終わった感がありました。とはいえ、街中にはその痕跡がはっきりと残っています。

Back in Ulaanbaatar (1) 初めての新空港から懐かしの首都へ

以前にも書いた通り、3年ぶりにモンゴル・ウランバートルに行ってきました。今回から私が見た現地の様子を何回かに分けて、ぼちぼちと書いていきます。

ウランバートルに来ています

3年ぶりにモンゴルはウランバートルに来ています。これから国際会議での発表のほか、当地の様子をいろいろ見て回ります。

四万十スタジアム周辺を歩いてみる

四万十スタジアムでの試合終了後、出発まで時間があったので、付近を歩いてみました。

四万十川源流点についに立つ

高知県西部を流れるご存知四万十川(渡川)。実は源流地点まで歩いてたどることができます。このほどついに行ってみました。

龍馬パスポート、高知移転8年目にして殿堂入り達成!

高知県内のさまざまな観光・宿泊施設やアクティビティで特典が受けられる龍馬パスポート。このほど最高ステージのゴールドをコンプリートして、殿堂入りを達成しました!

龍河洞の探索&観光に行ってきました

高知に来て7年経ちながら、実はこれまで行ったことが一度もなかった龍河洞。このたび思い立って訪れてみました。

竜串・見残し海岸から大月町に行ってきました

JFLの宿毛開催に合わせた恒例の幡多旅行、今回は土佐清水市・竜串からグラスボートで見残し海岸を観に行ってきました。

高知ユナイテッドSC、春野での試合にはボンネットバスで!体験乗車に行ってきました

高知ユナイテッドSCが日曜日に春野で開催する試合で、創造広場アクトランドによるボンネットバス体験乗車企画が行われています。高知市内からスタジアムまで直接乗り込める便利な企画、初めて参加してみました。

はだしマラソン初参加!Tシャツアート展にも行ってきました

3年ぶりにゴールデンウィーク開催となった第34回Tシャツアート展。今回は見に行くだけでなくて、5月3日開催の第37回高知大方シーサイドはだしマラソン全国大会で走ってきました。

土佐町予習の旅(5)(終)早明浦ダムへ

翌朝、早々に目が覚めました。3月の終わり、お山の空気はまだまだキリっとしています。今日は帰りに早明浦ダムに寄ってみようと思います。

土佐町予習の旅(4)さめうら荘レイクサイドホテルに投宿

さめうらレイクタウンに建つホテル、さめうら荘レイクサイドホテルにやって来ました。今晩はこちらで投宿します。

土佐町予習の旅(3)湖の駅さめうらレイクタウンへ

久しぶり(3年ぶりぐらい?)に助手席に座って、桂月館から坂を一気に駆け上がり、さめうら湖のほとり、湖の駅さめうらレイクタウンにやってきました。