3710920269

「地域」研究者にして大学教員がお届けする「地域」のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

阿佐海岸鉄道DMVで室戸岬を回ってきました

鉄道路線と一般道路の双方を走れる阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・モード・ビークル)。土曜・休日には室戸岬を回るルートで1往復運転されています。このほど起点から終点まで乗り通してきました。

すみのえアート・ビートに行ってきました(3)今年も実現!空飛ぶミニアヒルちゃん

開始以来降り続いていた雨がようやく小降りになりました。そのおかげで、中止になっていたはずのミニアヒルちゃんの飛行ができるようになったとのアナウンスがあり、急いで見に行くことにしました。

サッカーの帰りにアクトランドに行ってきました

春野へのボンネットバスのコラボチケットにはアクトランドの1館入場券がついています。帰りはアクトランドからはりまや橋付近への送迎もあるので、行ってみることにしました。

目指すは次のステージ:高知ユナイテッドSC対ラインメール青森@春野陸(2022.11.20.)

第24回日本フットボールリーグもついに最終節。目下5連敗中、相手は今季好調のラインメール青森ですが、このチームで戦う最後の試合、勝って終わりたいところです。

すみのえアート・ビート2022に行ってきました(2)雨でも元気な名村造船所跡

ウォークラリーを終えて、名村造船所跡に戻って来ました。雨は強まるばかりですが、それでも出店者・参加者の皆さんは元気です。

すみのえアート・ビート2022に行ってきました(1)雨のウォークラリー

今年もすみのえアート・ビートが開催されます。天気が悪い中ではありますが、アヒルちゃんと会える年に一度の大事な機会に出かけてきました。

フェスティバル土佐 第51回ふるさとまつりに行ってきました

毎年恒例、秋の高知市鏡川沿いに県内各地の「うまいもん」が集まる「フェスティバル土佐ふるさとまつり」。今年も無事開催されたので、行ってみました。

暗がりと光と:高知ユナイテッドSC対ヴェルスパ大分@春野陸(2022.11.7.)

今季唯一のナイトゲームとなった対ヴェルスパ大分戦。来季のJ3入りは無くなりましたが、貴重な残り2試合のホームゲームのひとつです。いよいよ南国詐欺肌寒さが増していく中ですが、観に行くことにしました。

第25回I LOVE DOGS会2022~秋~に行ってきました

2年半ぶりに行われた高知ファイティングドッグスのI LOVE DOGS会2022~秋~に行ってきました。こういう場は私にとって経済的にも社会的にも縁遠いのですが、今年は総合優勝したので、お祝いのつもりでの参加です。

11月6日・20日の春野総合運動公園陸上競技場へのアクセス

2022年10月1日にとさでん交通がダイヤ改正を行いました。また、春野地域のデマンドタクシーの運行形態も大きく変わっています。そこで、高知ユナイテッドSCのホームゲーム残り2試合のアクセスについて、まとめてみました。

3年ぶり対面開催!第72回黒潮祭をちょっとだけ見てきました

新型コロナウイルス感染症を乗り越えて、3年ぶりに対面での開催に漕ぎつけた高知大学学園祭、第72回黒潮祭。初日の様子を少しだけですが、見に行ってみました。

高知ファイティングドッグス年間総合優勝記念グッズが届きました

高知ファイティングドッグスの2022年四国アイランドリーグplus年間総合優勝記念グッズが届きました!

土佐の豊穣祭in嶺北に行ってきました(2022年版)

新型コロナウイルス感染症のために去年、一昨年と開催できなかった土佐の豊穣祭in嶺北が3年ぶりに復活!今年の会場、大豊町のゆとりすとパークおおとよに行ってきました。

現状再確認:高知ユナイテッドSC対クリアソン新宿@宿毛(2022.10.16.)

第24回日本フットボールリーグ(JFL)、今季2回目の宿毛開催。今回は新加入のクリアソン新宿を迎えての対戦です。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(5)表彰式

戦い済んで、文字通り日は暮れて。IPBLグランドチャンピオンシップ2022、残すは表彰式のみとなりました。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(4)決勝戦・火の国サラマンダーズ対信濃グランセローズ

日本独立リーグ野球機構(IPBL)グランドチャンピオンシップ2022、ついに決勝戦です。準決勝を勝ち上がった火の国サラマンダーズ(ヤマエ久野九州アジアリーグ)と、信濃グランセローズ(ルートインBCリーグ)が、日本一を懸けて激突します。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(3)3位決定戦・高知ファイティングドッグス対士別サムライブレイズ

IPBLグランドチャンピオンシップ2022、天気にも大いに恵まれ2日目予定通り開催です。第1試合は3位決定戦、高知ファイティングドッグス(四国)と士別サムライブレイズ(北海道)が対戦します。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(2)準決勝第2試合・火の国サラマンダーズ対士幌サムライブレイズ

日本独立リーグ野球機構(IPBL)グランドチャンピオンシップ2022、準決勝第2試合は火の国サラマンダーズ(ヤマエ久野九州アジアリーグ代表)対士別サムライブレイズ(北海道フロンティアリーグ代表)の対戦です。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(1)準決勝第1試合・高知ファイティングドッグス対信濃グランセローズ

3年ぶりの日本独立リーググランドチャンピオンシップ、準決勝は高知ファイティングドッグス対信濃グランセローズ。四国アイランドリーグplusとルートインBCリーグの覇者の対決、以前なら頂上決戦だった組み合わせです。

IPBLグランドチャンピオンシップ2022(0)藤崎台への道

日本独立リーグ野球機構(IPBL)による日本独立リーググランドチャンピオンシップが3年ぶりに復活!独立リーグ日本一を懸けた決戦を見届けるべく、熊本はリブワーク藤崎台球場に向かいました。

Back in Ulaanbaatar (7)(終)チンギス・ハーン新空港から

ウランバートルでの1週間はあっという間に終わり、帰国の日になりました。早朝にホテルを発ち、チンギス・ハーン新空港に到着しました。

Back in Ulaanbaatar (6) モンゴルのТогтвортой хөгжлийн зорилго (SDGs)

ウランバートルの中心街を歩いていると、一連の壁画を見かけました。一部はグラフィティっぽいこの壁画、よくよく見ると、国連のSDGsに関するものです。なんでまたこんなものが。

Back in Ulaanbaatar (5) 変わりゆく街

毎年訪問していたときでもあちこちで変化が見て取れたウランバートル、3年も間が空くといろんなところが変わります。そんな変化をいろいろ集めてみました。

Back in Ulaanbaatar (4) ニュースの風景

今回のウランバートル訪問では、3年間報道は追っていながら実際には行けずにいた現場を見にいくことにしました。もちろん全部というわけではありませんが、新たなネタも含めて、いろいろ見て回りました。

高知ユナイテッドSC、JリーグよりJ3ライセンス交付判定!

高知ユナイテッドSCへのJ3ライセンス交付がJリーグ理事会で決定!まずはJリーグ入りへの挑戦権が正式に手に入りました。

Back in Ulaanbaatar (3) 草原への帰還

曇り空で気温が下がったウランバートル。今日は国際シンポジウムが終わったら、草原に出る予定です。

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2022、出場チーム&準決勝組み合わせ決定!

日本独立リーググランドチャンピオンシップ2022に出場する4チームが本日(2022.9.26.)出揃いました。そして準決勝組み合わせも決定です。気になる高知ファイティングドッグスの初戦対戦相手は?

チャンピオンシップ第1戦:高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス@高知(2022.9.23.)

2022年レギュラーシーズンが終わり、いよいよチャンピオンシップが始まります。今年は年間総合優勝だけではなく、独立リーグ日本一への挑戦権もかかったシリーズ、春野球技場から第1戦に駆け付けました。

電光石火の逆転劇:高知ユナイテッドSC対FCティアモ枚方@春野球(2022.9.23.)

前節のHONDA戦で手痛い黒星を喫した高知ユナイテッドSC。ただだからこそ、残り試合でクラブの存在価値と魅力を発信することが大事になります。それがどこまでできるか、春野球技場でのFCティアモ枚方を観に行きました。

Back in Ulaanbaatar (2) コロナ禍の痕跡

多分に漏れずCOVID-19の感染拡大やロックダウンを経験したモンゴルですが、やって来てみると既にパンデミックは終わった感がありました。とはいえ、街中にはその痕跡がはっきりと残っています。