3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

【県内観光再開宣言】室戸に行ってきました(後)むろと廃校水族館・大プール篇

水族館と言えば大プールです。大小さまざまな魚が多数泳ぐ大プールです。旧校舎を利用した展示に続いて、むろと廃校水族館が誇る大プールを見に行きます。

シリーズ土佐の駅(臨)志の龍馬駅(入明駅・JR土讃線)

高知駅の西隣にある入明駅が「志の龍馬駅」という愛称になったとのこと。龍馬像もできたというので、訪れてみました。

放送大学高知学習センターで講義「モンゴル国入門編」を開講します

放送大学高知学習センターで2020年度第2学期の面接授業で、講義「モンゴル国入門編」を担当します。高知県では初めてか、あったとしても50年以上ぶりの、モンゴルをテーマとする授業です。

高知ユナイテッドSCサポーター企画『人型段ボールで応援』クラウドファンディング開始!

今季JFL初参戦の高知ユナイテッドSC。COVID-19の影響で延期されていたリーグ戦が7月19日に開幕しますが、当面は無観客試合を余儀なくされます。しかし、そこでサポーター有志がクラウドファンディングでの応援企画に立ち上がりました。

【県内観光再開宣言】室戸に行ってきました(中)むろと廃校水族館・校舎篇

キラメッセ室戸を出て、室戸岬……には行かずに、半島の付け根をショートカット。進む方角がほぼ逆になってから少し進んで、室戸市椎名集落へ。ここでかつての小学校、今はむろと廃校水族館にやってきました。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(11)総選挙開票結果を読む(後)野党・無所属候補と今後の懸念

モンゴル国会総選挙一口メモ、開票結果振り返りの後篇は、野党・無所属候補と、選挙後の期になる動きについてお伝えします。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(10)総選挙開票結果を読む(前):総評・モンゴル人民党篇

2020年6月24日に実施されたモンゴル国会総選挙。このほど選管の全国組織である選挙中央委員会が発表した開票結果によれば、前回選挙に続いてモンゴル人民党が地滑り的勝利を収めました。この結果について、本エントリで見ていきます。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(9):6.その他の候補者ら

2020モンゴル総選挙一口メモの第9回は、これまで見てきた以外の政党・同盟や、今回特に多い無所属候補から、注目点をいくつかご紹介します。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(8)モンゴルの政党:5. 労働国民党(正しい人・有権者同盟)

2020モンゴル総選挙一口メモ、続いては労働国民党について解説します。ここでは同党が今回の総選挙で結成した「正しい人・有権者同盟」についても見ていきます。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(7)モンゴルの政党:4. (現)モンゴル人民革命党(あなたと私の同盟)

第7回の一口メモはモンゴル人民革命党(以下「人民革命党」)についてです。同党は「あなたと私の同盟」として総選挙に臨むため、ここではこの同盟についても解説します。

『2020アジア動向年報』刊行!「2019年のモンゴル」も収録しています

毎年のアジア各国・地域の動向をまとめた『アジア動向年報』、2020年版が刊行されました。今回もモンゴル編は私が担当、これで10年間執筆させていただいたことになります。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(6)モンゴルの政党:3. 正義市民統一同盟党(新同盟)

今回の一口メモは昨年2019年に誕生した正義市民統一同盟についてです。なお、同党は2020年総選挙に「新同盟」として参加しているので、この同盟についても解説します。

【県内観光再開宣言】室戸に行ってきました(前)道の駅キラメッセ室戸

新型コロナウィルスの新たな感染が収まった高知県。県内外の往来は18日(木)まで控えるところですが、県内観光も徐々に再開されつつあります。もうそろそろ市外の空気を味わっても問題あるまいと、先日室戸まで行ってきました。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(5)モンゴルの政党:2. 民主党

2020国会総選挙一口メモ、今回は最大野党の民主党についてです。

CaféSatobito、テイクアウトから営業再開。実習地特産品の不定期販売も予定!

高知大学朝倉キャンパスそば、当ブログでもたびたび登場しているCaféSatobito。COVID-19拡大のあおりで、多聞に漏れず長く休業が続いていたのですが、このほどテイクアウトから営業を再開しました。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(4)モンゴルの政党1. モンゴル人民党

2020モンゴル国会総選挙一口メモ、ここからは各政党の紹介に移ります。まずは現在の政権与党であるモンゴル人民党から。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(3)2020総選挙の立候補者決定

今日6月2日は、モンゴルの国会「国家大会議」の2020年総選挙の選挙活動開始日です。選挙管理組織の中央機関「選挙中央委員会」が606名の立候補者に証明書を交付、24日までの長い選挙戦が始まりました。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(2)2020総選挙の選挙制度について

2020年のモンゴル国会総選挙が着実に近づいています。前回から間が空いてしまいましたが、今回は総選挙の制度について見ていきます。

教員紹介動画が公開されました+さらに伝えたいこと

高知大学地域協働学部学生による自主企画「勝手にオンライン高知大学地域協働学部ver.」の一環で、学生から教員紹介のインタビューを受けた動画がこのほど公開されました。ぜひご覧いただけると嬉しいです。

ふるさと納税をしてみました。

3月以来実習レポートが書けていません。他聞に漏れずCOVID-19の影響で、本学も1学期間の授業はオンライン化、当方も現在まで在宅勤務で出張不可となり、実習地との往来が全くできないためです。この状況で何ができるのかも悩ましいところです。

2020モンゴル国会総選挙一口メモ(1)モンゴル国の国会「国家大会議」

2020年はモンゴル国の国会「国家大会議」の総選挙の年です。今のところ総選挙は当初予定通り6月24日に実施、先月末には参加政党・同盟の届け出・承認も無事終了しました。そこで今回から、総選挙に関する不定期連載エントリをお送りします。

2020年4月16日時点の都道府県別10万人当たりCOVID-19拡大状況を計算してみました

47都道府県のCOVID-19の拡大状況について、違った角度から見ていくために、人口10万人当たりに換算した表を作ってみました。

Multi-language Services for Kochi Residents during COVID-19 Pandemic Incl. Simple Japanese/やさしいにほんご('20/5/25)

This is a listicle of multi-language information and consultation services in Kochi Prefecture, in the midst of infection disease of novel corona virus (COVID-19). 新型(しんがた)コロナウィルスがひろがっています。そのなかで、このエントリ…

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)関連・高知大学内外相談窓口&情報案内一覧(2020/7/2更新)

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大が収まらない中、高知大学内でも学生・教職員の不安を抱えている方が多いと思います。ここではそんな皆さん向けの相談窓口の一覧を同僚のパクリで公開します。なお、ご利用にあたっては必ず注意点をご理解の上お願…

共訳書『市民参画とサービス・ラーニング』が刊行されました

アメリカで書かれたサービス・ラーニングのテキストの邦訳『市民参画とサービス・ラーニング:学問領域や文化の壁を乗り越えて学びたい学生のために』が刊行されました。当方も一部の翻訳を担当しております。

いつもと違う教員紹介

今日は高知大学地域協働学部の新入生オリエンテーションの日です。しかしCOVID-19対策のため、例年なら教員全員が集まって行う教員紹介が、今回はできません。そこで、当方の紹介はこちらで行いたいと思います。

JK卒業しました

私事で恐縮ですが、昨日JKを卒業しました。京都で4年間、高知で5年間のJK生活を終え、本日付で新たな領域に突入します(所属は変わりませんが)。

高知移転5周年を迎えて

本日で高知に移転してから5周年になりました。先の見えない中ですが、とにもかくにも6年目がスタートします。

卒業していく皆さんへ、教員の1人から

まずは、ご卒業おめでとうございます。今年度は卒業式も祝賀会もなくなってしまい、皆さんと直接顔を合わせる機会がもうないので、こちらで。

高知公園でランニング・ウォーキング。起伏のあるルートでお城と市内の眺望を楽しもう!

日経新聞の「何でもランキング」で高知城を巡るジョギングコースがランクイン。せっかくなので、私も走ったり歩いたりする具体的なコースをご紹介します。