3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

高知県西部だいたい縦断の旅(3) 雲の上の図書館から三嶋神社へ

戦後から幕末へと遡ってから、さらに歴史の行ったり来たりが続きます。むしろ、ここからは振れ幅が1000年を超えていきます。

高知県西部だいたい縦断の旅(2) ゆすはら座から掛橋和泉邸(吉村虎太郎庄屋跡)へ

役場から少し歩いて、劇場「ゆすはら座」へとやって来ました。70有余年の歴史を持つ木造の芝居小屋です。暖簾がいかにもな芝居感を醸し出しています。

対奈良10分18秒、対雷1時間50分弱・高知ユナイテッドSC対奈良クラブ@春野陸(2021.5.1.)

5連休初日のJFL第7節は通常開催。高知ユナイテッドSCはホーム春野陸上競技場に奈良クラブを迎えての対戦です。この日は一時的に強い雨が降るとの予報もあり、天気との戦いにもなります。

『令和2年度外務省ODA評価 モンゴル国別評価 (第三者評価) 報告書』が公開されました

当方がアドバイザーを務めた令和2年度外務省ODA評価モンゴル国別評価 (第三者評価) の報告書が公開されました(アドバイスができたとは言ってない

筋白の首位攻防戦・高知ファイティングドッグス対香川オリーブガイナーズ@高知(2021.4.30.)

連敗で首位を明け渡してしまった高知ファイティングドッグス。その座を取り戻すため、香川オリーブガイナーズとの直接対決に臨みます。

愛媛の意地、高知の意地・高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知(2021.4.25.)

前夜の惜しい試合に続いて、この日は愛媛マンダリンパイレーツとの対戦。この時点でシーズン未勝利と苦しむ相手ですが、優勝争いのためには遠慮している場合ではありません。

首位攻防は完投の応酬・高知ファイティングドッグス対香川オリーブガイナーズ@高知(2021.4.24.)

変則ダブルヘッダーの2試合目は香川オリーブガイナーズとの首位攻防戦です。といっても第1試合で勝ったので、この試合での順位変動はなし。気分的には余裕があります。

"Collaboration"第11巻に研究活動報告が掲載されました

『"Collaboration"高知大学教育研究部総合科学系地域協働教育学部門研究論集』第11巻に研究活動報告「データで見る地域協働教育のいま」が掲載されました。学生への意識調査結果について、オンラインでの座談会の内容をまとめたものです。

審判もプロフェッショナル・高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知(2021.4.24.)

9日に中止になった試合の代替試合が24日に組まれました。もともとナイトゲームで香川戦があったところ、昼間に入って変速ダブルヘッダーに。2試合とも7イニング制での試合です。

高知県西部だいたい縦断の旅(1) 梼原町建築歩き、始まりは梼原町総合庁舎

夏と年末に取り損ねた休業日を年度内に消化しないといけないのをいいことに、先月末に県内西部を北から南まで、端までとは言えませんがそれなりに縦断してみました。北側の出発点は梼原町、かねて訪れるべきだった町です。

「圧」対「粘」の投手戦・高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知(2021.4.11.)

前日の快勝のあと、今日の昼の部(JFL)は惜敗。となると、増して勝ち試合で終わりたくなるものです。そんな期待もこもる夜の部は、前日に続き高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツの一戦です。

先制はしたものの……高知ユナイテッドSC対ソニー仙台@春野陸(2021.4.11.)

今日はサッカーと野球のある週末です。まずは昼の部、JFL高知ユナイテッドSC対ソニー仙台戦を見るべく、春野陸上競技場へと向かいました。

1日遅れのホーム開幕・高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知(2021.4.10.)

今週末は待ちに待った高知ファイティングドッグスの本拠地開幕3連戦。愛媛球団の関係者に濃厚接触者が出たために、検査結果待ちで初戦が中止になったものの、無事陰性が確認されて、土日の試合は開催できることになりました。

[馬路村・林鉄体感体験の旅](下)水力式インクライン乗車で馬路村内鉄道乗破

魚梁瀬森林鉄道、馬路森林鉄道に乗車し、馬路村内で残るはインクラインのみです。当然、乗らないなんてあり得ません。

[馬路村・林鉄体感体験の旅](中)馬路森林鉄道で楽しむ春の渓谷美

魚梁瀬から馬路村の中心部まで戻ってきました。こちらでは村内もう一つの森林鉄道、馬路森林鉄道に体験乗車します。

[馬路村・林鉄体感体験の旅](上)魚梁瀬森林鉄道で機関士になってきました

例年なら3月末は休みを取って遠出するのですが、今年は県外にすら出られません。その憂さを晴らすべく、高知県内各地に出かけることにしました。まずは馬路村で鉄道体験、最初に訪れたのは魚梁瀬森林鉄道です。

『モンゴルと東北アジア研究』第5巻に論文が掲載されました

先月末刊行の『モンゴルと東北アジア研究』第5巻に拙稿"Unseen Khalkh(yn) Gol, Unseen Mongolians? “Nomonhan jiken” in Japanese Mangas"が掲載されました。ノモンハン「事件」に関する日本のマンガの描写を検討したものです。

いつもと違う教員紹介2021年度篇&当方SNSポリシー+αについて

高知大学地域協働学部、新入生オリエンテーション恒例の教員紹介が今年も行えませんでした。そこで、今回は前年に引き続いて「いつもと違う教員紹介」を行います。といってもほとんど去年の焼き直しですが……

朝倉(高知大学前)から朝倉キャンパス内への軌道敷設計画判明

朝倉(高知大学前)から朝倉キャンパス内へ鉄道路線を引き入れる計画が当方独自取材で判明しました。詳細を記しますので、必ず全文をお読みください。

【地域実習振り返りレポート・2021年2, 3月】At the Turn

地域実習振り返りレポート、2020年度最終版です。今回は2月と3月の実習、終わる実習と始まる実習についてです。

高知移転6周年、個人的実感などなど

今日で高知に移ってからちょうど6年です。そこそこな年月が経ったと思うのですが、それでも新たに気づくこと、知ることがある。さて、7年目にはどんな発見に出くわすのでしょうか。

卒業していく皆さんへ、教員の1人から(2020年度版)

2021年3月。今年も通常通りの卒業式はできません。祝賀会もなく、卒業していく皆さんの多くには直接会えません。そこで昨年と同じく、こちらから皆さんにメッセージを発信できればと思います。代わり映えしませんが……

ホーム開幕、耐えて勝利!高知ユナイテッドSC対ラインメール青森@春野陸(2021.3.21.)

2021年第23回日本フットボールリーグ(JFL)、開幕戦で前年優勝のヴェルスパ大分を破った高知ユナイテッドSC。第2節は春野陸上競技場にラインメール青森を迎えて、待望のホーム初戦です。

シリーズ土佐の駅(172)あき総合病院前駅(土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線)

2021年3月13日、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線に新駅「あき総合病院前」が誕生しました。最後のローカル新線開通から19年、新たな土佐の駅を放っておくわけにはいかず、さっそく訪れてみました。

鮮やかな逆転劇!越知町長杯2021・高知ファイティングドッグス対茨城アストロプラネッツ@越知(2021.3.13.)

高知ファイティングドッグスが練習場を置く越知町の町長杯、今年はBCリーグ茨城アストロプラネッツを迎えての対戦。BCリーグは気になりながらなかなか観に行けなかったので、向こうから来てくれるのは勿怪の幸いです。

2010年夏・東北縦断横断(後)

仙台からの電車は小牛田駅が終着。今回はさらに北を目指します。さらに東北を横断して、夜行で寝ている間に思い切り移動しようという算段です。

2010年夏・東北縦断横断(前)

11年前の夏、青春18きっぷの旅で東北を回りました。朝から晩までただ列車に乗る旅、前後篇に分けて振り返ってみます。

最後の最後が……高知県野球プロアマ対抗戦・高知ファイティングドッグス対四国銀行@高知(2021.3.7.)

2年ぶりに土佐のおきゃくが帰ってきた!高知県野球プロアマ対抗戦も帰ってきました!後の予定が詰まっていたのですが、最後まで観戦できないのは割り切って観に行きました。

高知大学地域協働学部非公認「#春から地域協働」SNSキャンペーン開催。関係者の皆様ご協力ください

一般選抜の合格発表に合わせて、新入生の皆様に高知大学地域協働学部のちょっとした知識を提供する非公認キャンペーン「#春から地域協働」を行いたいと思います。関係者の皆様、ぜひご協力ください!

点を取れるか取れないか:ライオンズ対マリーンズ・プレシーズンマッチ@春野(2021.2.27.)

この数年毎年行われてきた埼玉西武ライオンズによるプレシーズンマッチ。第3波の影響で今年は半ば諦めていましたが、県内の状況が収まってきたこともあり、警戒体制の下で有観客で開催。2試合中1試合を観ることができました。