3710920269

「地域」研究者にして大学教員がお届けする「地域」のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

2024-01-01から1年間の記事一覧

高知県立文学館「創刊45周年記念 ムー展~謎と不思議に挑む夏~」に行ってきました

高知県立文学館、まさかの企画。7月6日に始まった「創刊45周年記念 ムー展~謎と不思議に挑む夏~」に行ってきました。いいのかこれ。

いしはら班地域実習振り返りレポート(2024年7月号)

高知大学地域協働学部土佐町いしはら実習班、2024年6月の地域実習の振り返りレポートです。

モンゴル2024年国会総選挙総括(下)

2024年国会総選挙総括エントリの続編です。第三勢力で議席を得た政党・同盟について、そして選挙全体についてのまとめになります。

モンゴル2024年国会総選挙総括(上)

2024年6月28日(金)に投開票が行われたモンゴル国会総選挙。ここであらためて、各党・同盟の獲得議席を含め、結果について検討しておきます。

モンゴル2024年国会総選挙、結果確定

6月28日(金)に投開票が行われたモンゴル2024年国会総選挙の結果が確定しました。新国会に向けた動きは大きな問題や妨害もなく進み、初の国会本会議が本日7月2日(火)に行われます。

停めろ!浦安快速:高知ユナイテッドSC対ブリオベッカ浦安@春野球(2024.6.30)

4連勝で首位をひた走る高知ユナイテッドSC。今回は春野球技場でブリオベッカ浦安との対戦です。昨季は2位フィニッシュ、今季も目下3連勝中の相手を停められるか?

モンゴル2024年国会総選挙、公式結果速報と「答え合わせ」

モンゴル2024年国会総選挙は6月28日(金)に全国で投票が行われ、即日開票の結果、翌日未明に公式な結果速報が発表されました。詳細な検討は後日行うとして、まずはこの速報をざっと見た上で、「答え合わせ」を行います。

モンゴル2024年国会総選挙参加政党・同盟について(5)その他の政党・同盟

このエントリでは前回のエントリまでで取り上げたモンゴル人民党、民主党、人間党、国民同盟以外の政党・同盟について一気にご紹介します。

モンゴル2024年国会総選挙参加政党・同盟について(4)国民同盟

今回のエントリではモンゴル2024年国会総選挙に際してモンゴル緑の党とモンゴル民族民主党が結成、ノムトイバヤル元国会議員が主宰する国民同盟を取り上げます。

モンゴル2024年国会総選挙参加政党・同盟について(3)人間党

今回はモンゴルの現国会(第8次国会)で第三勢力唯一の議席を維持している人間党(旧労働国民党)を取り上げます。ただし前回総選挙等に関するエントリと被る内容もあるので、それらもぜひご参考に。

龍馬パスポート、初段から二段へ

高知県内各地の観光施設や宿泊施設、道の駅や体験プログラム等々で特典が受けられる「龍馬パスポート」。殿堂入り後に交付を受けた初段パスポートをこのほどコンプリートしました。

中押しの先制ゴール:高知ユナイテッドSC対FCマルヤス岡崎@春野球(2024.6.16.)

天皇杯2回戦でJ1サガン鳥栖に惜敗した高知ユナイテッドSC。ホームでのリーグ戦に戻って、FCマルヤス岡崎を迎え撃ちます。

モンゴル2024年国会総選挙参加政党・同盟について(2)民主党(6/17追記)

今回はモンゴルの最大野党、民主党について紹介します。ただし過去のエントリでも一度ならず書いたことがあるので、ここでは2020年総選挙以降の動きを中心に。

モンゴル2024年国会総選挙参加政党・同盟について(1)モンゴル人民党

今回からはモンゴルの2024年国会総選挙に参加する政党・同盟についてご紹介します。初回はモンゴル最古の政党であるモンゴル人民党です。

モンゴル2024年国会総選挙の選挙制度概要

モンゴルで2024年に行われる国会総選挙では中選挙区完全連記制と比例代表制の並立による新たな選挙制度が用いられます。今回はこの制度について解説してみます。

モンゴル2024年国会総選挙、候補者19党2同盟1336人公表(6/13, 17候補者追加登録報道)

2024年6月10日、モンゴル選挙管理委員会が国会総選挙への立候補者として19政党2同盟1336人の候補者名簿を公開しました。同日には選挙活動期間が開始、投票日の28日に向けて、126議席をめぐる選挙戦が繰り広げられます。

耐えて勝つ:高知ユナイテッドSC対ミネベアミツミFC@春野陸(2024.6.9.)

第26回日本フットボールリーグ公式戦、開幕7連勝からの連敗を2で止めて首位を走り続ける高知ユナイテッドSC。この日はホームにミネベアミツミFCを迎えての対戦です。

ルカシェンコ・ベラルーシ大統領、モンゴル来訪

日本ではまるで注目されていないようですが、ベラルーシのルカシェンコ大統領が2024年6月1日から4日までモンゴルを訪問しました。関連情報まとめです。

いしはら班地域実習振り返りレポート(2024年6月号)

高知大学地域協働学部土佐町いしはら実習班、2024年5月の地域実習についてのレポートです。今回は5月10日、24日に行った実習について。

東京交響楽団・東京オペラシティシリーズ第139回を聴いてきました

東京交響楽団による東京オペラシティシリーズ第139回を聴いてきました。プログラムはポーランドの作曲家による2曲、ショパン「ピアノ協奏曲第2番ヘ短調」、グレツキ「交響曲第3番『悲歌のシンフォニー』」です。

第39回高知大方シーサイドはだしマラソン抽選会の商品が当選しました!

今月初めに参加したはだしマラソンの抽選会で賞品が当たりました!すっかり忘れていたのでびっくり。

マリンに集う我ら@高知ファイティングドッグス対香川オリーブガイナーズ@室戸(2024.5.26.)

高知ファイティングドッグス、年に1度のマリンでの試合がやって来ました。

シャープな逆転劇:高知ファイティングドッグス対香川オリーブガイナーズ@高知(2024.5.25.)

2024年前期も大詰めが近づいてきた四国アイランドリーグplus。この日は高知球場で高知ファイティングドッグス対香川オリーブガイナーズの試合が行われます。高知ケーブルテレビ冠試合でテレビ中継もあり、ドッグスは視聴者に勝利を届けられるか?

『アジア動向年報2024』がwebで公開されました

2023年のアジア諸国・地域の動向をまとめた『アジア動向年報2023』がweb公開されました。当方今回もモンゴル編の執筆を担当させていただいきました。ほどなく印刷体も公刊されるので、しばしお待ちを。

土壇場の魔術師:高知ファイティングドッグス対福岡ソフトバンクホークス三軍@高知(2024.5.23.)

高知ファイティングドッグスと福岡ソフトバンクホークス三軍との定期交流戦第2戦。前日の試合では自滅した感が強いドッグスなだけに、ここで名誉挽回といきたいところです。

今季初の交流戦:高知ファイティングドッグス対福岡ソフトバンクホークス三軍@高知(2024.5.22.)

毎年恒例の四国アイランドリーグplus各球団と福岡ソフトバンクホークス三軍との定期交流戦。高知ファイティングドッグスにとって今季初となる試合が行われました。

はじめてのびじたーえんせい:高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@いきなスポレク(2024.5.11.)

四国アイランドリーグplus、愛媛県は上島町で開催された愛媛マンダリンパイレーツ対高知ファイティングドッグスの試合を観に行きました。高知の試合では初めての遠征です。

いしはら班地域実習振り返りレポート(2024年5月号)

高知大学地域協働学部土佐町いしはら実習班、2024年4月の地域実習を振り返ります。といっても春休みから新学年開始でバタバタしたので、量は少なめです。

エース対決、ドリス高知初セーブ:高知FD対徳島IS@高知(2024.5.5.)

なかなか調子が上がらない今季の高知ファイティングドッグス。この日は先発加藤が徳島インディゴソックスの白川に挑むエース対決です。

はだしマラソンとTシャツアート展に今年も行ってきました(2024)

高知県黒潮町は入野海岸での第39回高知大方シーサイドはだしマラソン全国大会に参加してきました。合わせてTシャツアート展にも行ってきました。