3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

3月11日に生まれたすべての人へ

f:id:minato920:20220311185941j:plain

 

 どんな日であれ、誕生日は祝福されるものであってほしいですよね。というわけで、モンゴルのオールスターが歌う「誕生日の歌」を、3月11日に生まれた全ての方へ。

 

 

 今年も3月11日が来ました。しかも11年前と同じ金曜日。ましてユーラシアを戦雲が覆う中、放っておいても気分は沈みます。

 ですが、そんな今日が誕生日の人もいるわけです。そして、たとえ世間的にどんな日であっても、誕生日はお祝いされないと寂しいですよね。

 そんなわけで、暗くならなくてもいいはずの人、祝福されるはずの人に、モンゴルのオールスターが歌う「誕生日の歌」を知ってほしいと思います。幸いYouTubeにもアップされていますし。なお私が若い頃のオールスターです。

 この歌はもともと、「世紀の代表歌手」「Ms. ポップ」と称されるモンゴル随一の女性シンガー、B.サラントヤーの誕生日を祝うものです。日本で分かりやすく言うなら「モンゴルのユーミン」でしょうか。歌詞にも彼女に捧げられたことが分かる部分があります。あと、サラントヤー自身がお礼として歌う部分もあります。

 もっとも、歌詞は当然モンゴル語なので、聞いても何を歌ってるのか分からないことでしょう。かく言う私もちゃんと分かってるか怪しいのですが(歌の聞き取りは超絶苦手なんですよ……)、何とか日本語に訳してみました。間違ってたらごめんなさい。

 訳は動画リンクの下に示しますので、適宜ご笑覧ください。それではどうぞ!

 

www.youtube.com

 

オールスター「誕生日の歌」歌詞日本語試訳

 

1. 今日はぼくらのお祝いの日

誠実な友の生まれた日

幸せいっぱいの君の家に

多くの友だちが集まった

 

招かれて来た君の友は

長く続く最高の幸せを願って

やってくる将来について話しあい

美しい歌を捧げるよ

 

[繰り返し]

花で彩られたお祝いのテーブルに

花束とぼくらが座り

誕生日の熱い挨拶を

親愛なる君に届けよう!

 

2. お父さんお母さんのつけた君の名の通り

みんなに歌を歌い続けてね

愛する子ども、人生のパートナーと

黄金の太陽の恩恵を受けてほしい

 

今日は私のお祝いの日

誠実な友だちが集まってくれた

これからもみんなを愛しています

時代のスターのみんなありがとう

 

[繰り返し]

[繰り返し]