3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

第23回JFL最多可能勝点グラフ、第32節終了時点版更新

f:id:minato920:20210719062939j:plain

 

 第23回日本フットボールリーグ(JFL)は11月23日にソニー仙台FCマルヤス岡崎線が行われ、第32節が終了しました。これに合わせて最多可能勝ち点グラフを修正しました。

 

 

 JFLでは11月23日に第32節の残り1試合、ソニー仙台FCFCマルヤス岡崎戦を行いました。結果は4-0でソニー仙台が大勝。マルヤスも再三攻めはしたのですが、ソニー仙台が一枚上手だった印象です。

 というわけで、第32節の結果が出揃いました。そこで、各チームが今後獲得の可能性がある勝点を示す「JFL最多可能勝点グラフ」を更新しました。

 グラフは下記リンク先からご覧いただけます。当方のエントリ作成画面ではなぜか11月21日版と表示されていますが、確かに23日終了時点のものです。って似たことを前も書いたんですが、なんとかならんもんですかねぇ。

 

docs.google.com

 

 なお、「最多勝ち点グラフって何?」と言う方は、下記の説明エントリをご一読ください。

 

www.3710920.com

 

 さて、今季のJFL地域リーグとの昇降格の決定方法については、21日のエントリで示したものから変更はありません。念のためここでも書いておきますと、

 

自動降格はなしいわきFCJ3入りが決まったため)

・16位チームが全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)2位チームと入替戦を実施J3入りが1チームのみ、地域CL決勝リーグ上位2チームが入替戦対象となるため)

・17位チームが同1位チームと入替戦を実施J3入りが1チームのみ、地域CL決勝リーグ上位2チームが入替戦対象となるため)

 

 そして第32節の結果から、残留が未確定なのは高知ユナイテッドSCFCマルヤス岡崎、東京武蔵野ユナイテッドSC、ホンダロックSCの4チームです。

 このうち、高知、岡崎、武蔵野の3チームに次節残留決定の可能性があり、23日の結果から、岡崎の決定条件が変わりました。以下、各チームの条件を示します。

 

 

 一方で、現在入替戦対象圏内の16位ホンダロックは、残り2試合で2分か1勝が残留確定への絶対条件。また、17位FC刈谷は既に最下位で、地域CL決勝リーグ1位チームとの入替戦実施が確定しています。

 そして気になる次節の試合。高知はアウェーで奈良クラブ、岡崎はアウェーでF.C.大阪、武蔵野はホームでHONDA、ロックはホームでヴェルスパ大分。直接対決はないものの、どこも気の抜けない対戦となります。

 我らが高知ユナイテッド、何とか奈良で残留を決めたいのですが……