3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

GK井上、起死回生の勝ち点セーブ・高知ユナイテッドSC対FCマルヤス岡崎@春野球技場(2021.9.12.)

f:id:minato920:20210914172733j:plain

 

 善戦するも勝ちきれない試合が続く高知ユナイテッドSC。今回は順位がすぐ上のFCマルヤス岡崎との直接対決、何とか勝ち上がりたいところです。まん延防止重点措置の下で、アウェー席設置なし、定員半減の制限下、試合は行われます。

 

 

f:id:minato920:20210914172740j:plain

 

 この日は15時キックオフだったので、おやつを仕入れることにしました。

 ちょうどいいことに、シューアイスが1個100円で売っていました。9月中旬とは言え蒸し暑い中なので助かります。

 

f:id:minato920:20210914172727j:plain

 

 こちらはフローズンレモネード300円。これで暑さ対策はバッチリ(笑)

 

f:id:minato920:20210914172746j:plain

 

 この日は試合前に両チームキャプテンによる「リスペクト宣言」が行われました。反差別、反レイシズムに取り組むサッカー界で、特にSNSでの差別や誹謗中傷をなくそうという取り組みの一環です。

 

www.jfl.or.jp

 

f:id:minato920:20210914172757j:plain

 

 高知のスターティングイレブン

 一時の不振は脱していますし、メンバーも揃ってきたので、あとちょっとで完全復調できると思うのですが、そのちょっとがなかなか、というところです。

 

f:id:minato920:20210914172752j:plain

 

 こちらは対戦相手のFCマルヤス岡崎。昨年は最下位に終わったもののリーグの特別規定で降格はなく、今季も引き続きJFLに参戦しています。

 もっとも、高知は昨年マルヤスに対し0-2で敗れています。昇格してまだ勝ちがなかった時期のことです。

 

www.3710920.com

 

 一方、今季は5月にアウェーで対戦し、2-1で勝利。それも新たに完成した岡崎龍北スタジアムのこけら落としの試合というおまけつきです。

 高知、去年の終盤辺りから空気を読まないチームになってるなぁ(苦笑)

 

f:id:minato920:20210914172804j:plain

 

 ともあれ試合は試合です。この日は高知FW長尾のキックオフで始まりました。

 序盤はお互い攻め合う展開。高知はいちどならずシュートまで持ち込みますが、どうしても点が奪えません。

 

f:id:minato920:20210914172811j:plain

 

 そんな中の前半19分、マルヤスが逆にチャンスをつかみます。高知ゴール前の競り合いからクリアボールが中途半端に流れたところを8番寺尾がゴールに流し込んで先制。この日も高知にとって苦しい展開となります。

 

f:id:minato920:20210914172817j:plain

 

 岡崎はここからさらに優位に試合を進め、再三高知ゴールを脅かします。しかし、そこは高知GK井上が身体を張り、追加点を何とか阻みます。

 

f:id:minato920:20210914172824j:plain

 

 結局前半は0-1のまま終了。何とも乗り切れない感じです。

 

f:id:minato920:20210914172829j:plain

 

 ハーフタイムには地元の農家さんたちからの新米の贈呈式が行われました。

 ベンチにおいてある袋がお米です。とにかく重そうに持っていました。

 実際、とても重たいと思います。

 

f:id:minato920:20210914172834j:plain

 

 さて、流れを変えたい後半。高知はFWを西村勇から赤星に代えて臨みます。その後半はマルヤスのキックオフで始まりますが、高知がボールを得ると徐々に攻勢に出ていきます。

 

f:id:minato920:20210914172840j:plain

 

 そして62分、高知は右からのクロスを横竹が受けてシュート、跳ね返ったところをルーカスが押し込み、同点とします。

 

f:id:minato920:20210914172852j:plain

 

 高知はその後も攻める場面を作りますが、マルヤスの守備を突破しきれません。

 逆にマルヤスにはセットプレーのチャンスを重ねられ、後半86分にはついにPKを与えてしまいます。

 残り時間が限られる中、絶体絶命の大ピンチ。今日もダメなのか……

 

f:id:minato920:20210914172845j:plain

 

 しかし、ここでGK井上が右隅に放たれたシュートをブロック!すんでのところで失点の危機から逃れることができました。

 これで息を吹き返した高知。何とか勝ち越そうと再三シュートを放ちますが、ゴールを割るには至りません。

 

f:id:minato920:20210914172858j:plain

 

 そしてそのまま90+5分でフルタイム。1-1で両チームが勝ち点1を分け合いました。

 本来なら引分はホームにとってイマイチ、アウェーにとっては御の字にもなり得るものです。

 ところが、試合終了と共に崩れ落ちたのはアウェーのマルヤスの方。それだけ、勝てるはずだったという思いが強かったのでしょう。単に蒸し暑かったというのもありますが。

 

f:id:minato920:20210914172709j:plain

 

 高知の再三の攻撃を阻んだGK角井も、倒れ込んでしまいました。

 座っているだけでも湿度と気温でえらい中の試合、本当にお疲れ様でした。

 

f:id:minato920:20210914172721j:plain

 

 一方、ホーム敗戦を何とか回避した高知ユナイテッドの面々。