3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

モンゴルで2021年大統領選挙開始

f:id:minato920:20190612055848j:plain

 

 2021年5月24日、モンゴル選挙中央委員会が大統領選挙候補者3名に証書を交付、選挙運動が始まりました。6月7日まで2週間の選挙戦を経て、6月9日に投票が行われます。

 

 

 モンゴルでは2017年に就任したバトトルガ大統領の任期満了に伴い、2021年6月9日に大統領選挙が行われます。

 2019年の憲法改正により、今回から大統領の任期が6年に延長され、かつ1期限りとなりました。そのため、憲法改正前から就任していたバトトルガ大統領の再立候補の可否が問題となったのですが、例によってしっちゃかめっちゃかの末に再立候補不可との憲法裁の判断が確定しています。

 また、モンゴルでは国会に議席を持つ政党・同盟(政党連合)のみが大統領候補を擁立することができます。現在は2党2同盟が議席を持っているのですが、このうち「あなたと私の同盟」を主導するモンゴル人民革命党が、10年前に袂を分かったモンゴル人民党との再統合を決定、同党の候補支援のため独自候補を出さないと決めたため、結果として2党1同盟が新人候補を立てることになりました。

 そして今回立候補したのが、与党モンゴル人民党党首のフレルスフ前首相、最大野党民主党のエルデネ前党首、第三勢力の「正しい人・選挙人」同盟を実質的に率いる労働国民党からエンフバト元国会議員の3名です。現地からの英語報道を下に示します。

 

www.montsame.mn

 

 モンゴル語の分かる方はニュース動画をどうぞ。

 

www.montsame.mn

 

 また、こちらもモンゴル語ですが、立候補者3名の経歴と公約全文が既に公開されています。

 

www.zms.mn

ikon.mn

 

 当ブログでは大統領選挙の経過や各候補者に関する情報等について、これから何回かに分けて解説していきます。ぜひご一読ください。