3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

KUFC猛攻!2019.4.21.第43回四国サッカーリーグ第3節(2)KUFC南国対新商クラブ@春野球技場

f:id:minato920:20190421172542j:plain

 

 第43回四国サッカーリーグ第3節、春野球技場では休憩をはさんで間もなく第2試合が行われます。今度はKUFC南国が新商クラブを迎える一戦です。

 

 

f:id:minato920:20190421172537j:plain

 

 両チーム選手入場。例によってFIFAアンセム等一切ございません。スタンドもこの状況ですが、これが高知県リーグだとさらに観客が少ないのかも知れません。県リーグ、一度見に行ってみたいんですけど、いつどこで試合があるのか、情報がないんですよね……

 

f:id:minato920:20190423070348j:plain

 

 さて、試合は前半KUFC南国のキックオフで始まります。

 

f:id:minato920:20190421172712j:plain

 

 するとKUFCがそのまま相手ゴールライン際までもっていき、右側から上げたクロスに3番出口が合わせると、ボールはあっさりゴールへ。KUFCが開始早々の前半1分、手元計時では開始から30秒ほどの出来事で、いきなり先制します。

 この勢いに乗るか、と見られたKUFCでしたが、その後は立て直した新商クラブの守備、とりわけゴールキーパー高橋の体を張った防御の前に、再三の攻めを阻まれます。

 

f:id:minato920:20190421172704j:plain

 

 必死の防戦を続けてきた新商クラブでしたが、前半33分、ゴールエリア内で痛恨のファウルが出てしまいます。逆に望外のチャンスを得たKUFCは24番播磨が落ち着いてPKを決め、ようやく2点目を手に入れます。

 

f:id:minato920:20190421172659j:plain

 

 するとここから播磨劇場開幕です。43分にはゴール左側に飛び込んでボールをたたき込み、チーム3点目をゲット。まずは3-0でKUFCが前半をまとめます。

 

f:id:minato920:20190421172814j:plain

 

 後半は新商クラブのキックオフ。ただ、ここでもKUFCがすぐに主導権を握ります。

 

f:id:minato920:20190421172649j:plain

 

 7分にはまたしても播磨。相手のバックパスがキーパーに合わずにコーナーキックを得ると、ゴール前の競り合いからこぼれ球を押し込み、ハットトリック達成です。

 

f:id:minato920:20190421172809j:plain

 

 さらに15分にはゴール右側から流し込み、自身4点目、チーム5点目を奪います。

 

f:id:minato920:20190421172804j:plain

 

 このままでは終われない新商クラブ。28分にようやくカウンターでチャンスをつかむと、24番鶴崎がキーパーと1対1の場面からきっちりゴールを奪い、ついに1点を返します。

 

f:id:minato920:20190421172759j:plain

 

 しかしKUFCの流れは動きません。31分には10番大西がゴール正面から軽くシュートを流し込んで6点目。

f:id:minato920:20190421172753j:plain

 

 さらに34分には3番出口が正面からのシュートを決めて7点目。開始早々以来のシュートに、本人もゴキゲンです。

 

f:id:minato920:20190421173051j:plain

 

 そして37分にはまたも出口。直前からの波状攻撃がゴールバーに一度ならず阻まれたところ、こぼれ球を拾って決めて、こちらもハットトリック達成です。

 

f:id:minato920:20190421173046j:plain

 

 そして試合はそのまま終了。前節引き分けに終わったKUFC、今節は快勝です。

 

f:id:minato920:20190421173039j:plain

 

 試合後の勝利報告に来たKUFCのメンバー。組織だったサポーターこそいないものの、バックスタンドからは試合を通じて応援の声が飛んでいました。

 

f:id:minato920:20190421173033j:plain

 

 選手の家族も来ていたらしく、父親の活躍を喜ぶ子供の声も。地方リーグ、ほほえましい光景です。

 

 ちなみに、第1試合はこちらから。 

www.3710920.com