3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

地域チャンピオンズリーグ2018、1次リーグ組み合わせ決定!高知は刈谷、十勝、弘前と同組

f:id:minato920:20180917072746j:plain

 

 2019年のJFLへの昇格枠2つを巡って12チームが激突する地域チャンピオンズリーグ2018の抽選会が先程終了。高知ユナイテッドSCFC刈谷北海道十勝スカイアースブランデュー弘前FCとともにグループAに入り、函館で1次リーグを戦います。

 

 地域チャンピオンズリーグは、全国9つの地域最上位リーグの中から、各リーグの優勝チームに加えて一定の条件を満たした3チーム、合わせて12チームが、来季のJFL昇格の2枠を懸けて争う大会です。なお、この「一定の条件」は書くと長くなるので、日本サッカー協会の大会要項ページをご覧ください。

 

■ 大会要項 | 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2018|大会・試合|JFA|日本サッカー協会

 

 大会は4チームが3つのリーグで争う1次リーグに続き、各リーグ最上位と最も成績の良い2位チームの4チームが進出する決勝リーグに分かれて開催され、決勝リーグの上位2チームが、2019年のJFLに昇格する権利を得ます。

 1次リーグは11月9日(金)から11日(日)の3日間連続、総当たり制で開催。と言うと驚かれる方もいらっしゃるか知れませんが、例年この日程です。さらに、1次リーグを勝ち抜いた4チームによる決勝リーグは、今年から開催方式が変わり、11月21日(水)から25日(日)まで1日おきに行われます(去年まではこちらも3日間連続でした)。

 そして、その1次リーグの抽選会が、つい先程行われました。抽選の結果は全国地域サッカーCL2018Newsさんによる下記のツイートの通りとなりました。

 

 

 高知ユナイテッドSCFC刈谷北海道十勝スカイアースブランデュー弘前FCとともにグループAに入り、函館千代台公園陸上競技場で1次リーグを戦うことになりました。FC刈谷は東海サッカーリーグの優勝こそ逃したものの、全国社会人サッカー選手権で準優勝に輝いたチーム、そして北海道十勝スカイアースブランデュー弘前FC北海道サッカーリーグと東北サッカーリーグのそれぞれの覇者、全く楽な相手ではありません。特に十勝は地元北海道での戦い、いくら帯広から函館が遠いとはいえ、函客のシンパシーは最も集められるはずで、非常に厄介です。

 ただ、高知ユナイテッドSCは去年この1次リーグでアミティエSC京都(現おこしやす京都AC、略してお京都)に敗れて決勝リーグ進出を阻まれただけに、今年こその思いは強いと思います。何より、当方函館まで1次リーグを観に行くのはいくらなんでも無理なんですが、決勝リーグだけでも何とか1試合ぐらいは観たいと思っているところですので、高知ユナイテッドSCの皆さん、何とか決勝リーグまでたどり着いてください(切実