3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

土佐町予習の旅(4)さめうら荘レイクサイドホテルに投宿

f:id:minato920:20220330135457j:plain

 

 さめうらレイクタウンに建つホテル、さめうら荘レイクサイドホテルにやって来ました。今晩はこちらで投宿します。

 

 

f:id:minato920:20220330135452j:plain

 

 真新しいホテルの外観。以前はいかにも保養施設な宿だったと聞いていますが(違っていたらごめんなさい)、全面建て替えで一気に近代的かつ親しみのある建物になりました。

 

f:id:minato920:20220403063420j:plain

 

 フロントのそばには、地元の名産品やお土産物がいろいろと置かれています。 

 

f:id:minato920:20220403063414j:plain

 

 ロビーにはベンチが置かれているのですが、手前のこれ、分かりますでしょうか。実はカヌーをひっくり返して、クッションをしつらえたものです。なのでパドルもあるんですね。

 

f:id:minato920:20220330135540j:plain

 

 チェックインを済ませて早々に部屋に入ったら、ご覧の通りのレイクビュー!これは盛り上がります。

 

f:id:minato920:20220406064238j:plain

 

 部屋もベッドもゆったりとしていて、ウッディーな家具や調度で落ち着けます。盛り上がったり落ち着いたり大変ではありますが(笑)

 

f:id:minato920:20220330135358j:plain

 

 さて、お楽しみの夕食です。土佐町に加えて隣の旧本川村(現いの町)、嶺北のさまざまな具材が並んでいます。

 

f:id:minato920:20220330135415j:plain

 

 料理はお重で出てきました。一部は後から来るのですが、感染防止を考えれば確かに賢明な方法ですね。

 

f:id:minato920:20220330135409j:plain

 

 フタを開けると、こんな感じ。山菜に春を感じます。

 土佐の山間でニジマスのお刺身というのは、一瞬不思議に思ったのですが、川釣りで狙う人が結構多いようですね。

 

f:id:minato920:20220330135404j:plain

 

 天ぷらも嶺北の春の装い。外はまだ晩冬の景色のようでいて、季節って変わるんですね、と実感。

 

f:id:minato920:20220330135422j:plain

 

 そしてアメゴの塩焼き。焼き物は外せませんよね。

 

f:id:minato920:20220330135428j:plain

 

 上品な夕食なはずなのですが、どうにもまどろっこしいので、思い切ってかぶりつくことにしました。お里が知れる(苦笑)

 

f:id:minato920:20220330135434j:plain

 

 ご飯は白ご飯と土佐あかうしの炊き込みご飯が選べるというので、妻共々即決で炊き込みご飯。薄味が沁み通って、いつまでも味わいたい感じです。

 

f:id:minato920:20220330135441j:plain

 

 お吸い物まで完食。ごちそうさまでした!

 

f:id:minato920:20220330135446j:plain

 

 ……ではなくて、きっちりデザートもついてきます。桜のパンナコッタ。甘さと僅かな塩気が絶妙なバランスでした。

 

 なお、過去エントリのリンクです。

www.3710920.com

www.3710920.com

www.3710920.com

 

 そして、次のエントリが最終回となります。

www.3710920.com