3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

愛媛の意地、高知の意地・高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知(2021.4.25.)

f:id:minato920:20210430084713j:plain

 

 前夜の惜しい試合に続いて、この日は愛媛マンダリンパイレーツとの対戦。この時点でシーズン未勝利と苦しむ相手ですが、優勝争いのためには遠慮している場合ではありません。

 

 

f:id:minato920:20210430084652j:plain

 

 こちらがスタメン。ほぼほぼ固定されてきて、動くのは1,2,9番ぐらいになってきました。

 

f:id:minato920:20210430084659j:plain

 

 高知先発は宮森。初回を難なく終えます。

 

f:id:minato920:20210430084706j:plain

 

 一方の愛媛は西原大が先発。ところが2死からヒットと四球でピンチを作ります。

 

f:id:minato920:20210430084720j:plain

 

 ここで5番大下はファーストゴロとなったものの、送球エラーとなってこの間にサンフォが生還。高知が1点を得ます。

 愛媛にとってはこの日も嫌な流れでしたが、西原大はこの後を切り抜けると立ち直ります。一方の宮森も愛媛を相手に毎回のように三振を奪う好投で、試合は前夜同様の投手戦となって5回を終えます。

 

f:id:minato920:20210430084727j:plain

 

 この日は継投に出た高知吉田監督。6回には今田を送って四者凡退

 

f:id:minato920:20210430084741j:plain

 

 続く7回には松下が登板しますが、これが誤算でした。

 

f:id:minato920:20210430084756j:plain

 

 1死から小田原に2塁打を打たれると、アウト1つはとったものの、7番福山のヒットに続き、8番米の場面で痛恨の暴投。宮森の勝ちを消してしまいます。

 さらに四死球で満塁となると、1番漆原のタイムリー2塁打を浴び、逆転を許してしまいました。

 

f:id:minato920:20210430084749j:plain

 

 さらに直後の潤米にもタイムリー2塁打が出て2点を追加。愛媛が打者一巡で5点を奪いました。

 

f:id:minato920:20210430084803j:plain

 

 その裏、愛媛は勝ち投手の権利を得た西原大を下げます。2番手に送られたのは河野でした。

 

f:id:minato920:20210430084818j:plain

 

 すると、ここまで抑えられてきた高知打線が徐々に息を吹き返します。先頭の松尾が3塁打を放つと、1死から2番濱のライトへのライナーで生還。続投した8回には1死2,3塁から長谷部にライト前2点タイムリーが出て、1点差に詰めます。このまま畳みかけたいところでしたが、その長谷部が1,2塁間に挟まれてタッチアウト。流れをつなぐことができません。

 

f:id:minato920:20210430084622j:plain

 

 そして最終回。1点ビハインドですが高知のマウンドには平間が上がります。平間は2塁打と死球でピンチを演出したものの、炎上はせずに無失点で押しとどめます。

 

f:id:minato920:20210430084629j:plain

 

 そして9回裏、愛媛のクローザーは河本です。一方の高知は1番有田からの好打順。と言っても、1番になったり9番になったりでよく分からない面もありますが。

 

f:id:minato920:20210430084637j:plain

 

 ただ、この日は河本が冴えていました。高知の上位打線にマトモに打球を飛ばさせず、三者凡退で試合を締めました。

 

f:id:minato920:20210430084644j:plain

 

 最終スコア。ここまで苦しんだ愛媛は意地の逆転劇で初白星。一方の高知は逆転されてから反撃を見せたものの、詰めきることができませんでした。