3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

高知USC、今季初の県内遠征:2019.8.25.第43回四国サッカーリーグ第11節(1)高知ユナイテッドSC対アルヴェリオ高松@スポーツパークさかわ

f:id:minato920:20190826061216j:plain

 

 四国サッカーリーグ首位を順調に走る高知ユナイテッドSC。この日は普段試合のある春野を離れ、高知県中西部の佐川町にあるスポーツパークさかわで試合を行います。珍しい機会なので、行ってみました。

 

 

 スポーツパークさかわは佐川町の東部にある天然芝のサッカー場です。かつては国体の成年男子サッカーでも使われたことがあります。

 

www.town.sakawa.lg.jp

 

 国道33号線沿いにあるので車での遠征には便利なのですが、それだけに駐車場がすぐに埋まってしまいます。私もそれを見越して、1時間前には着くように出たのですが、既に満車。近くに臨時の駐車場があったのでそちらに行くと、会場まで送迎の車が利用できました。

 

f:id:minato920:20190826072344j:plain

 

 今回はメインスタンドの芝生席を利用。早くからやって来たサポーターの姿もあります。もっとも、試合開始前の時間を利用して、メインスタンドでも応援練習を行っているサポも結構います。

 

f:id:minato920:20190826061201j:plain

 

 ゴール裏は通路になっています。ホーム側すぐそばまで山が迫っているのを利用して、法面にフラッグや横断幕が掲げられています。

 もっとも、ピッチまで非常に近く、フェンスも何もないので、シュートが直撃することもあります。試合や練習中に通るには、余程気をつけないといけません。

 

f:id:minato920:20190826061223j:plain

 

 春野球技場と同じく、スコアボードは手動。手作り感満載です。

 

f:id:minato920:20190826061439j:plain

 

 さてさて試合です。キックオフまえに高知ユナイテッドの選手が円陣を組みます。

 

f:id:minato920:20190826061511j:plain

 

 この日の対戦相手はアルヴェリオ高松四国サッカーリーグでは中堅どころのクラブです。そのアルヴェリオのキックオフで、試合が始まります。

 

f:id:minato920:20190826073509j:plain

 

 キックオフ直後は一進一退。アルヴェリオも高知ユナイテッドゴール付近まで攻め上がります。ただ両チーム最初のシュートが高知ユナイテッドから出ると、徐々に試合は高知の流れになります。

 

f:id:minato920:20190826061445j:plain

 

 そんな中、アルヴェリオゴール前での競り合いから18番泉が倒されてPK獲得。これを泉が落ち着いて決め、前半16分に高知が先制点を奪います。

 

f:id:minato920:20190826061452j:plain

 

 すると前半18分、高知はショートコーナーからアルヴェリオを攻め立て、最後は5番中山が頭で2点目を叩き出します。

 

f:id:minato920:20190826061459j:plain

 

 俄然動きが出てきたスコアボード。点数表示の字は大きいです。

 

f:id:minato920:20190826061505j:plain

 

 この後試合はしばらく落ち着きますが、39分には9番長尾が中央からアルヴェリオゴールに転がして3点目をゲット。

 

f:id:minato920:20190826061544j:plain

 

 このまま高知ペースで進む前半終了間際、サブの選手がアップを始めました。メインスタンドでもピッチまでこの距離、アップ中の選手も本当に間際にいます。ただその近さなので、試合中にラインを割ったボールが飛んでくることもありました。

 

f:id:minato920:20190826061523j:plain

 

 結局前半は3-0で終了。ハーフタイムに抽選会が行われました。残念ながら一つも当たりませんでしたが(苦笑)

 

f:id:minato920:20190826061530j:plain

 

 続いてはミニライブ。マフラータオルを振って盛り上がります。

 

f:id:minato920:20190826061643j:plain

 

 イベントが終わるとすぐさま後半開始。高知ユナイテッドのキックオフで始まると、流れをつかんだ高知が立て続けに攻撃しますが、なかなかゴールを割ることができません。57分(後半12分)には一気に選手を3人代える策に打って出ますが、ゴール前でのパスが合わなかったり、合ってもオフサイドに引っ掛かったり、最後の詰めに苦しみます。

 

f:id:minato920:20190826061649j:plain

 

 それでも73分(後半28分)、ついに4点目のゴールが生まれます。24番平田が出したパスに、途中出場からゴール前で再三チャンスをうかがっていた17番船川が頭で合わせ、ようやく後半初得点です。

 

f:id:minato920:20190826062025j:plain

 

 さらに84分(後半39分)には10番キャプテン横竹にもゴールが出て、これで5-0です。

 

f:id:minato920:20190826061955j:plain

 

 終了直前には両チームがゴール前でフリーキックのチャンスを得ましたが、どちらも得点はなく、そのまま試合は終了。5-0で高知ユナイテッドSCが連勝を延ばしました。

 

f:id:minato920:20190826062203j:plain

 

 試合後、観客を見送るべく、選手たちが集まって来ました。ちなみに、この反対側に建物があって、その近くでアルヴェリオの選手たちが着替えているところです。

 

f:id:minato920:20190826062156j:plain

 

 インタビュー用のボードも組まれ、途中から応援に出てきたわんピーも登場。準備万端かと思ったのですが、この日のヒーロー、5番中山が試合終了直前に負傷して動けないとのこと。インタビューは急遽ピッチ内に移動して行うことになりました。

 

f:id:minato920:20190826062011j:plain

 

 不安が漂う中、それでもインタビュー開始。どうも足をくじいたかひねったかのようで、アイシング中です。

 

f:id:minato920:20190826062019j:plain

 

 インタビューは座って実施。本人の話しぶりは至って飄々としているので、大事ないと思いたいのですが……

 

 ともあれ、この日も高知ユナイテッドSCは快勝。今季は全勝を続けています。2位のFC徳島やその他のチームのためにも、今季でJFL入りを決めてほしいところですが、そのためには相手にスキを見せないことが大事になるでしょう。

 その点で気になったのは、終了間際の自陣ゴール前でのファウル。他の地域リーグの上位チームともなれば、こういうミスが命取りになりかねません。リーグ戦は残り3試合、こういう危険の芽をどう摘んでいけるかも問われてきます。