3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

縁日・浴衣DAY1日目:高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知(2022.8.20.)

 

 今日と明日の高知球場でのナイトゲームは「縁日・浴衣DAY」。初日は私も久々の浴衣姿で出かけてみました。

 

 

 

 本日のスタメン。高知は新入団の森本がDHでスタメン出場です。

 そうそう、新入団と言えば、さらにもう1人の入団が決まりました。

 

kochi-fd.com

 

 地元高知商出身、大原(現エイジェック)に続く看板捕手になってもらいたいものですね。

 

 

 さて試合です。後期の観戦は3試合目で、前々回も前回も今回も釜谷が先発です。初回は2死1, 2塁から5番堀川にライト前ヒットを打たれますが、有田の好返球で2塁走者は本塁憤死、辛くも失点を免れます。

 

 

 対する愛媛の先発は馬淵。こちらは先頭打者を出しながらも盗塁阻止に助けられ、やはり無失点です。

 

 

 そして2回裏、高知は先頭サンフォ死球と出原四球でチャンスを作り、ここで森本のが公式戦ホーム初の打席に立ちます。ただし間に合わなかったのか、中津のユニで出場です。

 その森本は大事な場面でセンター前にきっちりヒット。無死満塁とチャンスを広げます。

 

 

 この場面で7番高橋の打球はライトへのフライ。やや浅めかと思いましたがサンフォがしっかり走り切って先制点をもぎ取ります。ただ後が続かず、不安の残る攻撃になりました。

 

 

 浴衣デーと言うことで、イニング間のダンスも浴衣姿で。

 

 

 早く追加点を取っておきたい高知は4回裏、ヒット2本と四球で2死満塁とします。ここで9番乗田が放った打球は跳ねてサードの頭上を越え、走者2人が生還するタイムリーヒットになりました。

 

 

 さらに有田が三遊間を鋭く破るタイムリーを放って1点を追加。2塁走者はホームタッチアウトとなりましたが、リードを4点に広げることに成功しました。

 4回裏の長い攻撃、良いですね。表の攻撃終了後のハイボールタイムで半額になったハイボールが捗ります。

 

 

 高知はこの後も愛媛を揺さぶります。5回には連続ヒットから1死1, 3塁として、出原の犠牲フライでさらに追加点。

 

 

 5回終了後の抽選会。なお結果は……ま、試合に勝ちゃあえい。

 さて、この後も高知優位で試合は進みます。6回は釜谷が4番伊藤(元阪神)からはじまる攻撃をきっちり三者凡退で切り捨てます。

 

 

 そしてその裏、愛媛は馬淵に代えて小田切をマウンドに送ります。

 

 

 その小田切を前に高知は先頭からの連続ヒットで攻め立てますが、小田切も負けじと続く2人を抑えて2死2, 3塁とします。そして早坂の打順となったところで暴投が出て、高知がさらに1点を手に入れます。

 

 

 試合を完全に支配した高知は、7回無失点と上々の先発釜谷に代わり、8回に松田が登板します。松田は先頭打者にヒットを許しましたが、直後の併殺に助けられて結果三人無失点でイニングを終えます。

 

 

 対する愛媛は8回裏に3番手土井を起用。こちらは1死から高橋に3塁打を打たれますが、後を抑えて失点は免れます。

 

 

 9回表は秋田が例によって四者凡退で、そのまま試合終了。2死から四球1つだけなら何とも思わなくなりました。良いのかそれで。

 

 

 最終スコア。これが大型連敗で後期最下位を独走するチームか、と思うぐらいの快勝です。ただまぁこんな感じで、チャンピオンシップに向けて調子を上げてくれればかまんがです。

 

 

 ヒーローインタビュー、1人目はもちろん釜谷

 この日の快投で防御率もだいぶ下がったはずです。そしてこの試合が終わって4勝6敗、早く今期通算で白星先行にしておきたいものです。

 

 

 もう一人は試合を決定づけるタイムリーを放った乗田でした。

 

 ちなみにこの2日間は浴衣だと入場無料なのですが、甚平でもOKという話もチラッと聞いたので、次の試合で試してみようと思います。