3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

『アジア動向年報2010-19』(バンドル版)が無料公開。モンゴル編の執筆を担当しました

f:id:minato920:20190615084638j:plain

 

 現地報道・資料に基づきアジア諸国・地域の毎年の動向を分析している『アジア動向年報』が10年間の動向をまとめたバンドル版の公開を開始。第1弾となる2010-2019年版のモンゴル編の執筆を担当しました。

 

 

 アジア経済研究所による『アジア動向年報』は1970年の創刊以来、アジア諸国・地域の毎年の政治・経済・対外関係について、現地報道・資料に基づく報告を重ねてきました。

 そしてこのほど、10年分の年報をまとめたバンドル版の無料公開が始まりました。第1弾は2010年から2019年版です。国・地域別に、この間の年報の内容をすべて取りまとめただけではなく、10年間をひとまとめにした全体の解説も新たに加わっています。

 こちらのバンドル版のモンゴル編は、僭越ながら私が解説を担当させていただきました。なお、2010年からは現在に至るまで(書名で言えば『アジア動向年報2011』以降)私がモンゴルの欄を担当しておりますので、モンゴル編に関しては全ての年報において私の名前が出てきます。目次を自分で見て、当たり前のことなのに驚きました(笑)

 バンドル版はアジア経済研究所ウェブサイトでご覧いただけます。他の年代のものもそちらで順次公開予定です。下記リンク先から「各国別バンドル版」にお進みください。

 

www.ide.go.jp

 

 特に2010-2019年のモンゴル編につきましては、下記リンク先からどうぞ。PDFでダウンロードできます。ぜひご一読ください。

 

ir.ide.go.jp

 

 これが2000年代から1990年代、1980年代、1970年代と遡ると、編集のみならず解説をつけるのも相当大変ではないかと思うのですが、貴重な資料になることは間違いないので、今から期待することにしましょう。