3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

すみのえアート・ビート2019でアヒルちゃんに再会(1)北加賀屋をフォトラリーでぶらぶら

f:id:minato920:20191016141658j:plain

 

  すみのえアート・ビート2019開催の第一報があったのは8月のこと。そして、一時は台風で中止や交通手段ストップによる参加断念も確保したものの、何とか再びアヒルちゃんに会える日がやって来ました。

 

 

f:id:minato920:20191016141706j:plain

 

 北加賀屋の駅を出て、大通りの裏に行くと、今年も噴水からミニアヒルちゃんが出迎えてくれました。

 

f:id:minato920:20191016141717j:plain

 

 近くにいるロボも、相変わらず元気そうです。今年もこれからミニアヒルちゃんと、北加賀屋の街中アートをたどるフォトラリーが始まります。

 

f:id:minato920:20191016141725j:plain

 

 かつて造船業がもたらした繁栄が去った北加賀屋一帯。そこに芸術文化によって新たな価値をもたらすべく、地域で不動産賃貸事業を営む千島土地が「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ構想」を展開中です。その一環として、昔ながらの住宅をアーティストやクリエイターに貸し出し、生活のみならず創作活動の拠点としても活用してもらう取り組みがなされています。この物件もその事例の一つと言えるでしょう。

 

www.chishimatochi.com

 

f:id:minato920:20191016141618j:plain

 

 看板には物件で可能なことと設備がイラストで示されていますが、お風呂にはやはりお風呂アヒルちゃんがぷかぷかしています。むしろいない方が不思議かも知れません。

 

f:id:minato920:20191018215428j:plain

 

 中には雨樋を利用したこんなイラストも。特に問題になったという話は聞かないからセーフなのでしょう。



f:id:minato920:20191016141641j:plain

 

 今回のフォトラリーは、ミニアヒルちゃんがいる場所5箇所と、街中にイラストが描かれた各地から任意の2箇所を巡り、それぞれInstagramで写真をアップするというミッションが課せられています。こちらもその1箇所です。

 

f:id:minato920:20191016141633j:plain

 

 ただ、どう見てもアヒルちゃん危うし!なんですが……アヒルちゃん、うしろ、うしろー!!

 

f:id:minato920:20191016141649j:plain

 

 こちらは住宅に描かれたイラスト。アヒルちゃんのフォトプロップスを持って写真を撮ることができます。

 って、去年もここで写真を撮ったのに、フォトプロップスという名前を知らなかったとは……

 

f:id:minato920:20191016141955j:plain

 

 こちらも去年に続いて訪れたロバの家。ただし今回はミニアヒルちゃん、別の場所に行っています。

 

f:id:minato920:20191016142003j:plain

 

 こちらはガレージでしょうか。それぞれの出入り口に描かれたKの装飾文字、これが何を表すかは分かりません。

 

 

f:id:minato920:20191016141907j:plain

 

 北加賀屋小学校裏手にあるかつての社宅。現在はリノベーションされています。こちらは去年も見たのですが、今回はミニアヒルちゃんも来ています。

 

f:id:minato920:20191016141914j:plain

 

 小学校とのブロック塀を背後に座るミニアヒルちゃん。これで3羽目が見つかりました。

 

f:id:minato920:20191016141921j:plain

 

 歩いていると、高い塀の向こうに路面電車の車両が見えます。塗装から、かつての大阪市電の車両なのは間違いありません。

 

f:id:minato920:20191016141930j:plain

 

 車体構造から判断するに、戦後になって全国で流行したタイプの車両です。似た車両は同じ大阪市を走る阪堺電気軌道の路線で、今も活躍中です。

 

f:id:minato920:20191016141947j:plain

 

 反対側に出て、車体の全容がつかめました。大阪市電3001形、大阪市交通局の技術が結晶した戦後の名車です。こちらはその中の3012号車、確かどこかの幼稚園で保存されていたのではないかと思っていたら、はたしてそうでした。

 

 

f:id:minato920:20191016141938j:plain

 

 少し離れたところに置かれたステップ。おそらく、以前は車体傍に置かれていて、ここから保存車両に乗っていたのでしょう。

 これから3012号車がどうなるかは分かりません。ただできることなら、中に入れる形で末永く保存していただきたいと、切に願います。

 

f:id:minato920:20191016142011j:plain

 

 新なにわ筋を渡って海側に来ました。店舗兼住宅に、唐突に壁画が現れます。これ、去年あったかどうか……年々壁画が増えてはいるのでしょうが。

  

f:id:minato920:20191016142018j:plain

 

 さらに西に歩くと、かつての家具屋さんの2階に4羽目のアヒルちゃんがいました。珍しくこちら向きではなく、尾羽を向けています。

 

f:id:minato920:20191016142025j:plain

 

 鏡張りの壁とガラスに反射するミニアヒルちゃん。いまだに埋設されず空中を走る電線も含め、時代がよく分からない空間です。

 

f:id:minato920:20191016142032j:plain

 

 そして最後、5羽目のアヒルちゃん発見!MASK (Mega Art Storage Kitakagaya)の手前に今年も鎮座していました。

 そしてこれでミッションは無事終了!あとは旧名村造船所に行って賞品受け取り、そして何より、11ヶ月ぶりにアヒルちゃんに会えるのです。

 

f:id:minato920:20191016142040j:plain

 

 旧名村造船所に着きました。待ちわびたアヒルちゃん、今回もドックでぷかぷかしています。

 思えば前回のすみのえアート・ビート2018からいろんなことがありました。もう二度と会えないかも知れない、あるいは今年は無理そうだ、というところから、よくここまで来ることができたものです。良かった、ただただ良かったです。

 ちなみに、商品はアヒルちゃんの付箋でした。

 

[次のエントリ→]

www.3710920.com