3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

Café Satobitoのクリスマスビュッフェに行ってきました

f:id:minato920:20211226071136j:plain

 

 高知大学生が朝倉キャンパスそばで切り盛りするCafé Satobito。このところ全く顔を出せていなかったのですが、この時期に合わせてクリスマスビュッフェを行うというので、久々に行ってみました。

 

 

 クリスマスビュッフェは60分1200円と非常にリーズナブル。一方で完全予約制で、どこまでお客さんが集まるかなぁと思ったのですが、行ってみると地域協働学部の学生中心にテーブルは埋まっていました。

 運営企業の株式会社里人の発起人・出資者としてはありがたいことですし、久しぶり、あるいは初めて会えた学生もいて(1年生必修科目をオンライン化したので、いまだに顔を合わせていない学部学生がいるんですよね……)、そういうところでもいい機会になりました。

 

f:id:minato920:20211226065551j:plain

 

 最初に来たランチプレート。光加減を読み誤ってイマイチ明るい写真になっていませんが、ホンモノはもうちょっとかわいかったんですよ。

 

f:id:minato920:20211226072504j:plain

 

 ビュッフェメニューはデザート中心。ケーキやクッキー、ブラウニーなどなどです。どれもおいしいのですが、個人的な推しはブルーベリーケーキとストロベリーチーズケーキですね。

 

f:id:minato920:20211226065608j:plain

 

 こんなプチパンケーキも。

 

f:id:minato920:20211226065614j:plain

 

 一方でサラダやグラタンも。手前の琥珀糖は見た目に反して(?)ソフトな食感です。

 

f:id:minato920:20211226065620j:plain

 

 こちらは紅茶ゼリー。後から来る仄かな紅茶の香りがたまりません。

 

f:id:minato920:20211226065556j:plain

 

 そしてクリスマスカップケーキ。これもかわいいですよね。

 豪華なケーキも良いのですが、個人的にはこういうちょっとしたアイディアを感じるものの方が好みだったりします。

 というわけで、60分フルに使って食べに食べ、満足げにお店を後にしたのですが、ちょっとしてから、生クリームが胃の中でずしーん。お菓子は食べた直後はなんちゃないのですが、時間差で来てしまいました。

 若い頃ならなんちゃなかったはずやけんど……と重いお腹を抱えつつ、それでも満足して帰ったのでした。

 

 クリスマスビュッフェと年内営業は残念ながら昨日まででしたが、新年のCafé Satobitoは7日から営業開始とのことです。来年はもう少し賑やかしに行ければなぁと思っているところです。