3710920269

「地域」研究者にして大学教員がお届けする「地域」のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

モンゴル2024年国会総選挙、結果確定

 

 6月28日(金)に投開票が行われたモンゴル2024年国会総選挙の結果が確定しました。新国会に向けた動きは大きな問題や妨害もなく進み、初の国会本会議が本日7月2日(火)に行われます。

 

 

 6月28日(金)に全国一斉の投票が行われ、即日開票が始まった2024年のモンゴル国会総選挙。結果速報については以前お伝えした通りです。

 

www.3710920.com

 

 その後、6月30日(日)には機械集計結果(モンゴルでは電子投票が導入されています)の手作業による確認が終了し、齟齬がないことが確認されました。これにより機械集計の結果が選挙結果として確定、選挙管理委員会が当選者を正式に認定しました。

 選挙管理委員会による公式な当選者一覧は下記の通りです。私が見た限り、速報結果との齟齬はないようです。

 

m-election.mn

 

 翌日の7月1日(月)にはデルゲルナラン選挙管理委員長が選挙結果をフレルスフ大統領に報告。

 

m-election.mn

 

 また、当選した新国会議員126人への国会議員証書交付式が行われました。

 

m-election.mn

 

 そして今日7月2日(火)、新国会初の本会議が開会。大統領演説と国会議員宣誓、新議長選出が行われ、モンゴル国第9次国会がスタートしました。

 

news.mn

 

 投票終了直後は与野党双方が記者会見で選挙違反を非難しあう場面もありましたが、懸念された投票結果の受け入れ拒否や抵抗の動きは、これまでのところ報告されていません。2008年総選挙直後の暴動(いわゆる7.1事件)に加えて2020年総選挙直後の抗議行動があっただけに不安だったのですが、混乱なく国会の移行が果たせたようで安心しているところです。

 なお、選挙結果についての総括は稿を改めて行います。