3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

オーテピアで「ゆず林鉄expo2022」を見てきました

f:id:minato920:20220207071528j:plain

 

 本の貸し借りにとオーテピア高知図書館に行ったら、ちょうど「ゆず林鉄expo2022」が始まっていました。

 

 

 かつて高知県東部、中芸地域に張り巡らされていた魚梁瀬森林鉄道。今は全て廃止され、林業での賑わいも過去となったものの、廃線跡や保存車両、さまざまな記録など、往時を今に伝える遺産は豊富に残っています。

 今年の「ゆず林鉄expo」ですが、COVID-19の再拡大の中で、オーテピア高知図書館と高知城歴史博物館の2箇所で、写真展と日本遺産「森林鉄道から日本一のゆずロードへ」に関する展示や映像公開が行われるとのことです。

 

f:id:minato920:20220207071546j:plain

 

 ただし、たまたま通りかかっただけだったのでカメラを持ってなかったこと、そもそも写真展示の撮影はダメなので、今回は簡単に。写真展開催のご挨拶です。

 

f:id:minato920:20220207071632j:plain

 

 当時の車両の模型。今も魚梁瀬丸山公園に保存されている野村式機関車です。保存状況については、丸山公園へ体験運転に出かけた際のエントリからご覧ください。

 

www.3710920.com

 

 せっかくなので、以前見かけた廃線跡のもようです。

 

www.3710920.com

 

 最後の方にちょっとだけですが、馬路村中心部の廃線跡について。

 

www.3710920.com

 

 森林鉄道に関する展示会はこれまでもいろいろ行われています。私も二度ほど観覧しました。

 

www.3710920.com

www.3710920.com

 

f:id:minato920:20220207071607j:plain

 

 森林鉄道はなくなっても森林は残ります。会場では森林保全のボランティア活動に関する紹介もありました。

 

 ゆず林鉄expo2022、オーテピア高知図書館では昨日6日から20日まで、もうひとつの会場となる高知城歴史博物館の1階ホールでは、13日から20日まで開催予定です。詳しくは下記リンク先をご参照ください。

yuzuroad.jp