3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

スコア以上のスペクタクル・高知ユナイテッドSC対いわきFC@春野球技場(2021.8.29.)

f:id:minato920:20210829182012j:plain

 

 前週惜敗の高知ユナイテッドSC、今回の対戦相手はJFL同期昇格ながら目下快進撃を続けるいわきFCです。ボコられやしないかとビクビクしながら、久々の春野球技場に向かいました。

 

 

f:id:minato920:20210829182027j:plain

 

 先程書いたように、いわきFCは2019年の地域チャンピオンズリーグ高知ユナイテッドSCとともに昇格を決めたクラブです*1

 

www.3710920.com

 

 創立以来から独自の哲学と練習環境の充実をてこに急速に力をつけ、今季はJFL首位を独走、J3入りも濃厚になってきた新興クラブです。いいなぁ

 

f:id:minato920:20210829182056j:plain

 

 あと、個人的にいわき市はコロナ禍前に何度も訪れていて、好きな街のひとつだったりします。水族館もスパリゾートも楽しいですし、ご飯もお酒も美味しいですし。

 

www.3710920.com

 

 なので、いわきでのアウェー戦も観に行きたかったんですよね。無念でなりませんが、来季以降にとっておきましょう。できればJヴィレッジで。

 

f:id:minato920:20210829182020j:plain

 

 この日のスタグルではとうもろこしに惹かれました。青森県産とうもろこし、1本300円です。

 炎天下にあえて茹でたてあつあつ、甘いとうもろこし。これこそ悪くない、むしろグー!(笑)

 

f:id:minato920:20210829182035j:plain

 

 さて試合です。ぶっちぎりの優勝を狙っているであろう相手ですが、われわれもJFLで大物食いを見せてきたクラブです。しかもこの日は地上波中継もあるだけに、是が非でもカッコいいところを見せないといけません。

 

f:id:minato920:20210829182042j:plain

 

 いわきのキックオフから試合が始まります。序盤はお互い決定機を作れず、もみ合いが続きます。

 

f:id:minato920:20210829182049j:plain

 

 その後いわきが押す場面もありましたが、GK池上の落ち着いたプレーで危機は免れます。

 

f:id:minato920:20210829182104j:plain

 

 それにしても、いつもながらこのピッチまでの近さ。ネットがなければ私のところまでボールが転がってくるんじゃないかという場面もありました。

 Jリーグ入りを果たしても、この春野球技場の臨場感を何とか生かす方法は無いものか。そう真剣に願うところです。

 

f:id:minato920:20210829182111j:plain

 

 そういう間に前半はどんどん進んでいきます。攻守が目まぐるしく変わるので、いつもに増して時間の経過を早く感じます。

 ただクーリングブレイク(飲水タイム)等で意外と時計が止まる時間があり、前半のアディッショナルタイムはなんと5分。その間にいわきの攻勢が続き、はては高知4番細山が自陣ゴール付近で交錯して倒れる場面もあって怖い思いをさせられます。

 

f:id:minato920:20210829182118j:plain

 

 ただ、ここは高知が凌いで前半終了。0-0で折り返します。後半は後半で怖いですが、防戦一方だったり危ないプレーがなかったりで、期待感も生まれてきました。

 

f:id:minato920:20210829182127j:plain

 

 後半は高知のキックオフで開始。ここからも攻め合いが続きます。ただ、いわきは再三のコーナーキックのチャンスを防がれ、高知は決定機をつかみきれません。

 

f:id:minato920:20210829182134j:plain

 

 そんな中、徐々に高知が流れを手繰り寄せ、逆にコーナーキックを得ます。そして後半25分、中央からのシュートがいわきゴールを突き刺した!かに見えたのですが、無情にもオフサイドの判定。

 

f:id:minato920:20210829181935j:plain

 

 この後も遮るものの無い夏の太陽の下、高知、いわきともに消耗しながらも、中盤から一気の攻めを狙います。ただ、互いに身体を張った守りで簡単にシュートまでは持ち込ませません。

 

f:id:minato920:20210829181942j:plain

 

 ただ後半45分が過ぎたところから、いわきが猛攻を示します。そして45+6分にはゴールエリア右隅近くでフリーキックを獲得。高知にとっては大ピンチです。

 

f:id:minato920:20210829181949j:plain

 

 ただ、ここを何とか高知が防ぎきり、そのままフルタイム。2020年昇格組の対戦は、スコアレスドローという結果でした。

 

f:id:minato920:20210829181957j:plain

 

 試合終了。高知にとっては首位相手に貴重な勝ち点1ゲットです。ただ得点は認められなかったもののゴールも決まりましたし、試合を通じて攻める姿勢も見せられました。

 やられっぱなしの試合だと時間の経過が長く重苦しく感じるものですが、この日は全くそんなことはなし。そういう点でも、実に見ごたえのある試合でした。

 

f:id:minato920:20210829182005j:plain

 

 試合後の挨拶。赤星とおそらく吉田でしょうか、古巣いわきからのサポーターの前にやってきました。いわきと高知、結構選手の行き来があったりします。

 ここまで流れなら、いわきが今季でJ3入りを決めるのは間違いないでしょう。そんな相手に互角の戦いを見せたところで、続きはJリーグで、といきたいものです。

*1:いわきFCが優勝、高知ユナイテッドSCが2位で昇格決定。