3710920269

地域系学部というのに加わった大学教員による高知発モンゴル発のいろんなモノゴトや研究(?)もろもろ。

ホーム開幕、耐えて勝利!高知ユナイテッドSC対ラインメール青森@春野陸(2021.3.21.)

f:id:minato920:20210321161541j:plain

 

 2021年第23回日本フットボールリーグ(JFL)、開幕戦で前年優勝のヴェルスパ大分を破った高知ユナイテッドSC。第2節は春野陸上競技場にラインメール青森を迎えて、待望のホーム初戦です。

 

 

f:id:minato920:20210321161437j:plain

 

 この試合から香南市の複合施設アクトランドのご協力により、ボンネットバスによる無料送迎が実現。はりまや橋とアクトランドまでの交通手段ができました。

 春野へは路線バスがなくなってしまい、車でなければデマンドタクシーを利用するしかなかったので、これは有難いですね。

 

f:id:minato920:20210321161446j:plain

 

 この試合はこうち生協創立35周年記念ということで、「こうち生協presents ~スタジアムを赤く染めろ~HOME開幕戦」として開催。こうち生協のチラシ提示でチケットが割引になります。

 うちも宅配を利用しているので、恩恵に与りました。この宗安寺コロッケもそうですが、面白い商品がちらほらあるんですよね。

 

f:id:minato920:20210321161456j:plain

 

 また、今年もセントラルグループさんのご協賛により、ドリームパスポートを実施。小学生以下の子どもが入場無料となります。

 

f:id:minato920:20210321161503j:plain

 

 そして21日から高知ユナイテッドSCクラウドファンディングがスタート。ホームゲームの実況つきライブ配信の資金を募るものです。

 先程試したら、この画像からもQRコードが読み取れました。詳しくはこちらからご覧くださいね。

 

f:id:minato920:20210321161510j:plain

 

 というわけで入場しました。応援・スポンサーの横断幕が並んでいます。朝は結構な雨だったので、掲示するのも大変だったことでしょう。

 

f:id:minato920:20210321161518j:plain

 

 高知ユナイテッドの選手がアップ中。前節のアップセットの勢いを駆って臨みたいところです。

 

f:id:minato920:20210321161533j:plain

 

 この日のお昼ご飯は嶺北麻飯店さんの麻婆豆腐。赤・黒・白のうち赤にしました。深みのある辛さが沁みていきます。それぞれ600円です。

 

f:id:minato920:20210321161526j:plain

 

 麻婆春巻もつけました。1本150円で気軽に楽しめます。

 ちなみに、嶺北麻飯店につきましては下記twitterアカウントもご覧ください。

 

twitter.com

 

f:id:minato920:20210321161557j:plain

 

 両チーム選手がピッチに入ってきました。入場の時に配られたコレオを掲げて応援です。この反対側が一面赤く塗られています。

 

f:id:minato920:20210321161549j:plain

 

 こうち生協理事長の挨拶。となりにいるのはこうち生協のキャラクター、コーすけ君です。

 

cosuke.coopkyosai.coop

 

f:id:minato920:20210321161605j:plain

 

 この日は濵田県知事も来場。試合前の挨拶です。

 

f:id:minato920:20210321161612j:plain

 

 続いて試合前のキックインセレモニー。コーすけ君は、流石に無理だったようです(笑)

 

f:id:minato920:20210321161620j:plain

 

 試合前の記念撮影。ただコロナ禍がなければ子どもたちも加われるはずで、それが残念ですね。

 

f:id:minato920:20210321161630j:plain

 

 さてさて試合です。今回の対戦相手はラインメール青森JFL昇格6年目、Jリーグ入りを目指すJリーグ百年構想クラブのひとつです。

 昨季は16チーム中15位に沈みましたが、チーム力からすればいわば逆フロック。決して油断できない相手です。もっとも、油断できる相手何てJFLにはいないわけですが……

 

f:id:minato920:20210321161638j:plain

 

 一方の高知ユナイテッドSC。昨季は序盤に苦しみながらも、強豪HONDAを破ってからは勢いを得て、最後は例年の降格圏を脱する14位で終了*1。そして今季はいきなりの大物食い、期待が高まります。

 

f:id:minato920:20210322084411j:plain

 

 ラインメール青森のキックオフでいよいよ試合開始。待ちに待った瞬間です。

 

f:id:minato920:20210321161646j:plain

 

 本日のスタメン。両チームとも昨季からメンバーは大きく変わっています。

 

f:id:minato920:20210321161653j:plain

 

 開始当初から当たりの激しさが目立つ試合、最初に動いたのは前半10分です。9番長尾が飛び出して相手GKと1対1の場面を作り、最後は左ポスト際に押し込み、先制点を奪います。

 この後も高知ユナイテッドは押し気味に試合を進めますが、ラインメール青森は相手の僅かなパスの乱れやタッチミスを突き、徐々に押し返していきます。

 

f:id:minato920:20210321161701j:plain

 

 そして前半38分、ラインメール青森の10番山田がゴールエリア左隅から緩やかなシュートを放つと、ボールはGKの足元をすり抜けてゴールへ。ボールは跳ね返ってゴール外に出ましたが、ラインは割っていたので当然得点は認定。1-1の同点となります。

 

f:id:minato920:20210321161709j:plain

 

 その後も圧力をかけるラインメール青森に対し、高知ユナイテッドは新加入の5番ダウベルマンが機能しはじめ、次第に流れを作っていきます。

 そんな中で前半終了。どちらに転んでもおかしくない試合になっています。

 

f:id:minato920:20210321161716j:plain

 

 ハーフタイムにはこうち生協による抽選会実施。なお

 

f:id:minato920:20210322085852j:plain

 

 後半開始です。暗いですが、幸いにして雨は降り出していません。

 その後半はラインメール青森が押し気味で進みます。高知ユナイテッドはラインを押し戻され、ゴール前で決定機を一度ならず作られますが、GKをはじめ選手が文字通り身体を張って、ギリギリのところでゴールラインを割らせません。

 

f:id:minato920:20210321161724j:plain

 

 そして87分、ゴールを奪ったのは高知ユナイテッドでした!中央から攻め上がって放ったシュートがバーに跳ね返されたところ、途中出場の18番泉が落ち着いてゴールに流し込み、待望の勝ち越し点をもぎ取ります。

 

f:id:minato920:20210321161732j:plain

 

 その後は高知ユナイテッドが守り切り、最後はカウンターまで見せた末にフルタイム。高知ユナイテッド、ホーム開幕戦を白星で飾って連勝です!

 そして他の試合結果もあり、第2節終了時点でJリーグ参入圏となる3位浮上。百年構想クラブ未申請のため今季の参入はないものの、心がときめく順位です。

 

f:id:minato920:20210322091342j:plain

 

 ヒーローインタビューに呼ばれたのは、ラインメール青森の猛攻を何度も押し返したDF藤崎。最後は独特の決め台詞でインタビューを締めます。

 守備にツープラトンと言うのも変かも知れませんが、それでも藤崎と下堂と合わせた迫力はなかなかのもの。この辺も含め、手探りだった前季よりは、戦い方が見えてきたかな、という期待感を覚える試合でした。

 

f:id:minato920:20210321203615j:plain

 

 試合後のスタジアム前。天気も回復して試合結果も上々、開始前より断然盛り上がっている感があります。

 この日の入場者数は818名。Jリーグには比ぶべくもないですが、感染対策下のJFLではなかなかの人数です。こういう光景がもっと見られるようになると良いですね。

 

 高知ユナイテッドSC、第3節はバイ・ウィーク(リーグのチーム数が奇数のため試合なし)。その後はアウェーでのF.C.大阪戦を経て、次のホームゲームは4月11日のソニー仙台戦です。

 ただ、宮城県での感染拡大と県独自の非常事態宣言により、この日の試合は超厳戒態勢下での有観客試合。アウェー席も設けられず、ソニー仙台のユニ着用も認められません。

 

www.jfl.or.jp

 

 気兼ねなく観戦に行き来できる日はいつになるものでしょうか……(嘆息

*1:第22回JFLは特別規定による開催のため、降格はありませんでしたが、例年なら最大で下位2チームが自動降格になります。